04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-10-02 (Wed)
12月8日(金)
前夜術直後にも拘わらず熟睡
多分、入院してからの緊張から眠剤飲んでもあまり眠れなかったから
疲れMAXでよ~~く眠れたのだと思います

前日に眠れなくて看護師さんに訴えたら
「大丈夫、寝てる間に終わってるから」なんてはぐらかされたけど
まさにそうでしたね

目が覚めても胸の痛みはほとんど無かったけど
お小水の管の違和感が嫌でした
早く抜いてもらいたいな~と思っていました

朝食前に起き上ってみましょうかと言われ
眩暈も吐き気もなくハイテクベッドに起き上り
何がびっくりって朝食から普通食が出て
それをしっかり食べられた自分に(*_*)です

食後にフルマリンと胃腸薬を服用し
感染予防のために吸引を行いました
(この吸引、2012年にはやりませんでした)

そうなると早く導尿を外したくて
9時前にはこの訴えを看護師さんも聞いてくれて
後は自力で・・・ですよね
ハイ、頑張りました!この管だけは嫌だったもの

食事以外の時は横になってぼーーっとしてましたね
まだ一日目ですもの
ベッドに起き上って、窓から遊覧船がみえたので
それをぼーーと見ていたり まったりしていました

リハビリ予定表があったのでちょっとやってみたら
思ったよりしっかり動かせて
でも油断すると「いてててて・・」ってやってました
利き手の右側だったのでついつい右手を動かしてしまうし
テレビ台が右側で右を下にしてしまって
こんな時にもテレビ見ていたんです

16時、先生の回診
「マンモグラフィーのおかげで見つかった
 分かりづらかったので少しというかかなりいじったから
 痛いかもしれないけど、経過も良好」
食事とかの報告が言ってるんでしょうね
「近年稀に見る回復力」と

人間褒められるのは嬉しいことです
ですが、近年稀・・・は私だけじゃなかったことが
その後の入院生活で判明
どうも先生は「おだてて患者をその気にさせる」タイプですね
スポンサーサイト
* Category : 私・右・入院
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する