09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-05-12 (Mon)
先週の金曜日は3か月に一度の診察日
 半年ぶりの血液検査と視触診、体調も落ち着いているので
順調にというか、いつもと同じような感じの診察でした

通院中の病院は、火・金に乳腺・甲状腺の先生が二人
 他もう一人、呼吸器科の先生が外来診療しています

入口は3つのドアに分かれているのだけど
 中は大きく一つなって、看護師さんたちが行き来しています

中待合では女性がほとんど。多分みんな同病の人よね~って思っちゃいます
大概一人だけど、偶に家族連れの人も
 私はほとんど一人で、初めの告知の時に「お一人ですか」と言われたっけ

金曜日、70代と思う患者と40代の女性
 「今日は言ってみる」なんて、患者さん耳が遠いのか、かなり大声です

先にそちらの方がKY先生の診察室に呼ばれ…少しして私もS先生の所へ
 それからは前回の記事のような顛末

自分が終わり、服を整えていると
 「もう5年になるから、診察も終わりですか」と先ほどの70代
 「〇〇がんになった知人が5年で通院も終わりになったというので」と40代
KY先生
 「乳がんは、残念ながら5年経ったから大丈夫っていえないんですよ」
 それを40代が70代に伝えているらしく
70代
 「じゃ、まだ来なくちゃいけないの?」
KY先生
 「そうですね、お薬はここで一区切りにしても良いですが、通院は続きます
   それに丸5年は11月ですから、まだまだですよ。」

あ~~、もうほとんど聞こえちゃえってますよ
 S先生なんか手が止まってますもの
患者さん耳が遠いから、みんなの声が自然に大きくなるのね

私でさえ、ホルモン治療を5年で終わらせるってことね~とか想像しちゃいました

看護師さんの動線を考えると、こういう作りが合理的なのでしょうが
 それぞれが個室になっている方が良いのでは?病院によるのかな?

結構診察室の会話って漏れてるんですね、気を付けないと
 S先生、おちゃめなこと(ちょっと小ボケ)してるのも聞こえてるんですよ~~


KY先生の「5年経ったから大丈夫と言えない」と言う言葉がズッシリ
 確かに、私右は5年経ったときは何ともなかったな~
あの時に、診察の間隔が半年とか更にに1年になっていたら
 左の発覚ももっと遅かっただろうし
私は、検査とかは不安になるけど、通院することで安心も貰えると思っています
 なので、「もう来なくていいですよ」Dr.に言われるまで行くつもり



さて、明後日13日(水)は義父の通院日
 この方、手術直後から既に治った気でいるので通院を渋る渋る
家族だけでなく、担当の先生にも「もう来なくていいね」とのたまう
 挙句の果てには「あの戦争で…」となるので先生も困ります

余りにも言うものだから「診療拒否…」なんて話にもなって
 私が「診察に来ないという意思表示をした方が良いですか、文書に出すとか…」って聞いたら
「特に文書とかは必要ないです、ご本人が言われてるの知ってますから」はい、すみません
「でも、万一の時に、他のご家族から何故治療しなかったって言われるときがありますよね」
看護師さんも「つい最近も、揉めて問題になったケースも」
 先生が「遠くに居て普段を知らない人に限っていろいろ言う人がいますから」って
   そういう時にちょっと本人の書いたものがあると良いんだそうな

あ~~、そうよね、家にも若干起こりそうな気がする

義父も耳が遠いから、こんな会話も外の人には聞こえているのかしら 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
向こうのが聞こえるということはこっちのも絶対聞こえるよね、気をつけましょう!
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです



スポンサーサイト
* Category : 私・左・経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する