10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-05-06 (Tue)
私の治療は、手術+放射線治療+化学療法FEC・T各々4クールずつ
 これで「何事もなければ」治療は終了

なので、ドセも4クール目を投与した2012年12月中旬は
 ドセの副作用が抜けるというか副作用との戦いの最中

吐き気こそないけど、口中が常に不快感
 特に4クール目は口の中がむくんだような感覚が強く
初めて「食べられない」という状態に

更に、いつも8日目くらいに出てくる「筋肉・関節痛」も追い打ちをかけ
 「魔の一週間」が始まりました

8日目:12月18日:20時
 奥歯というか歯茎がとーーーっても痛いので早めに飲む 
 抗がん剤治療を始める前に一応虫歯は診ておいたんだけど
  まさか、今まで何ともなかった「埋もれている親不知」にやられるとは
 こいつ、疲れているときとかにたまーに痛かったんだけど
  治療前の時は存在を忘れていたのですよ、それくらいの痛みだったのに
 なんか、体調の悪い時に襲ってくるって、性格悪いよね  

9日目:12:30と19:30に痛みどめ服用
 舌の白さは前日より良くなったけど、口中のぬるつく感じが
 更に、16:30~17:00 喉の周りが「不整脈のような違和感」
  今回は喉だけでなく、胸(心臓)もすっきりしない
 狭心症なら30分とか長い時間ではなく短期決戦らしいので
  「大丈夫、大丈夫」と自己暗示…18時には収まる
 結構長時間ですよ、心機能低下だからかな~~
  ひざ下・脛が例の「ガンガンゴンゴン」とやられています

10日目:7:50と19:30に痛みどめ服用
 朝方のひざ下・脛の痛みは「はんぱなく」安眠妨害受ける
  口周りのぬるぬるは前日より良いけど、奥歯・親不知はうずきます
 指先はピリピリ…痺れというよりは弱いけど~指が使いにくい
 午後、寒かったためか鼻水が 念のために熱測ると無いの
  この状態で風邪にでもなったら、確実に寝込みますょ

11日目:7:40と19:30に痛みどめ服用
 この日は「白血球検査」の為に通院
  なので、途中で痛くならないように朝は早めに飲みました

 病院で先生が「雪が降る前に終わって良かったね~~」と
  そうです、雪道は本当に疲れるので良かったです
  検査のための通院は9時前とかに行くことになるので
   家を8時に出る…通勤ラッシュ…道も凍っているかも
  この苦労も今日で一応一区切り、といってもこの後体調が良かったらですけど

 薬の話になって
  痛みどめは、今までの経験から後2・3日でいらなくなるから~いりません
  むくみが来てるので、ラシックスください

 むくみ具合は~~と足を診てもらうけど
  「あ~~、大したことないね、酷い人はもっとだから」といわれても
  人と比較ができていないので分かりません
   先生にしてみれば、慰めているつもりなのかな

 でも、「つらい」とか「痛い」っていう感覚は人それぞれだから
  見た目で酷くなくても当人は辛いってことありますよね
 
 薬剤師さんも「ドンドン言わないといけないタイプ」と言ってたから
  めげずにいろいろ注文付けますけどね

 こういう時に、同時期に同じ治療を受けている「仲間」がいると
   良いな~~って痛感しました


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ゴールデンウィークも今日で終わり、今年も家にこもりました(悲 
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : T-4
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する