06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-04-10 (Thu)
微妙な熱が続いたドセタキセル2クールの日々も終わり
 「体調良いよ!」という日もなくあっという間にドセ3クールに突入

2012年11月20日(火)
 抗がん剤治療の日はいつも主人の運転でへ 
投与中、主人は近くにある書店で立ち読み・立ち見・・・だそうで
 それはまあ、「貴重な時間」なんだそうです
大体3時間以上は掛かりますからね、そんな時間普段は取れないですよね

この日、家を出るのがいつもより早く8時前
 いつもは「あれがない」とか「ヅラがうまくかぶれない」とか「眉が変」などなど
それに加えて義父母のデイサービスに行くのを指図などして
  結局「あ~~もういいや!」となるのです

起床時「胃が痛いな~」はあったけど食後は良くなるし
 微熱も朝はないので多分投与もできるかな

そんなことを診察の時に話し「まさかドセの恐怖じゃないよね」と先生
 う~ん、そんな繊細な精神ではないと思います
ま、先生もそう思っているから「まさか」と付くのでしょうけど

脈が速かったり、息切れがするのは「貧血」のせい
 口がなどの渇きは「ラシックス」を飲んでいるから
飲むのをやめるか?と聞かれたけど、浮腫みには良い仕事をしてるので
 浮腫みを取るか、渇きを取るかということで
渇くのは仕方がないんだね~ 浮腫んで重い方が我慢できないかな
 ということで、ラシックスは継続して飲むことに
なぜか、今までは10日分だったのに、2週間分に増えました
 むくみは蓄積されるからかな~


この朝の「全てが順調」というのが良かったのか
 採血・血管確保もそれぞれにOK


特に、点滴のルートを初めて男性看護師さんだったんだけど
「え~、またそんなところにあるんですか?」くらいの所を一発
でもこの血管、小指側の肘から8センチくらいのところで
 ちょっと肘を捻っていないといけないみたい
投与中も「針が抜けないように」ちょっと気を使って
 でも、前回同様眠気が襲うので、いつの間にか爆睡してました

そんなところだったのに、落ちるのは順調で
 初めから終わりまで、全行程2時間50分! 新記録です

もちろん吐き気はないし、投与直後は体調も良い
 会計を済ませても「アッシー君(古)」の主人が来ません

メール打ったら「え~~、もう終わった打って貰ったんだよね」と 
 そうよね、いつもよりかなり早いですもの

お昼も院内レストランで食べ、まだまだ時間があるので
 久しぶりに買い出し、特に重いものに重点を置いてね
荷物持ちがいる時じゃないと買う気にならない「箱買い」をして帰宅
 帰宅後はにゃんことまったり お・ひ・る・ね

今クールは幸先良いよね、このままだと良いなと思うのですが・・・



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
只今猛烈な風が吹いています。砂埃が凄いです。花粉症には辛いです(泣
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : T-3
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する