05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-04-07 (Mon)
抗がん剤投与後の10日目頃に白血球値の確認
 毎回「3000あればOK  」というのに
   1000を切ったり、時には600台という低さ

化学療法が始まってからは、身体が怠いのは多少の差があれいつものこと
  特に白血球と結びつけることもありません

採血で分かっても自覚症状はないし
 「毎度!グラン打ってって」なんて半分からかわれながらチックン

グラン:フィルグラスチム、とかいうのね、家の病院は一回1本だけど
 病院によっては3日連続というやり方もあるみたいですね

細い注射器&細そうな針「痛いよう」なんて言われながら
 看護師さんによって痛みの増減もありますね

初めての時に「注射後に発熱や腰痛が起きることもある」と説明され
 「そんなときは普段飲んでる痛みどめを飲んでくださいね」って
でも、今まで(FEC前回とT初回は)痛みも発熱もなかったのです
 
グラン6回目の、2012年11月9日 10:30頃に注射
 この時ドセ投与11日目、筋肉・関節痛も普通に来てます
なので、ロルフェナミンなどを飲んだのが夕食後の19:40 
 丁度12時間ですが、朝は「早めの飲んじゃえ」だったので…近いかな??


なんだか熱っぽいな~と思って測ってみたら 20時には38,0度
 どうしよう、発熱してしまいましたよ~
でも、さっき痛みどめ飲んだばかりだから、続けて飲むのは良くないよね~
 かといって、前に貰った座薬を入れるというほどの熱でもなし…

21時には一旦36,9度に下がっても、それ以降にはまたまた37度後半に
 これって筋肉・関節痛に腰痛もあるから上がっているんだよね??
やっぱり飲むのは止めて早く寝てしまおう っと決める
 念のために、お風呂は止めましたよ 煩いのもいるからね

翌日、起きたときは36,9度。ギリギリ平熱
 しかーーし、昼食後寒気 と腰痛が

この腰痛は、まるで「骨の中をガンガンたたかれている」ような
 そうですね、「小人さんが骨の中でつるはし振るってる」ような
  ズッキンズッキンします

うーーん、これって「グラン」の後の腰痛だよね
 熱も微妙に37,5度とかあるから……頭痛薬飲んだ方が良いよね
この程度の痛みにはロルフェナミンはもったいなくて 使いません
 頭痛の時に時々飲む「バファ〇〇」を1錠ゴックンしたのが13:50

「服用の手引き」には「大人2錠」ってなってるけど
  2錠飲むと胃から食道に掛けて、胸やけのような灼熱刊になるのが嫌だし
   1錠で充分効いていたので1錠服用です
 決して「ケチケチ精神」で1錠ではないですよ~

その後も、熱は37,5度あたりをウロチョロしてるけど
 腰の痛みがなくなったので、昨日は我慢したお風呂にゆっくり入っちゃいました


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ズッキンズッキンの痛みは「骨髄ちゃんが頑張ってるのね」と思うと我慢できます
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : T-2
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する