07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-03-27 (Thu)
ドセタキセル1クール・2012年10月
 
投与18日目になると、味覚異常による塩味があるけれど
 他の体調は落ち着いてきています
まあ、1クール目だから、浮腫みとか痺れも「ちょっとあるかな?」くらいで
 ゆっくり休んだら気にならなくなるほど回復
これがクールを重ねていくとどうなるか?は後ほど


毎週金曜日は義父の「訪問看護」の日
 入浴準備とかして看護師さんが来てくれるのを待ちます

この時に来てくれた看護師さんMさんは
 義理のおかあさんが乳がんになり、手術・放射線・抗癌剤・ホルモン治療と
いわばフルコースに近い治療を受けているのだそうです
 今年、ホルモン治療も区切りの年になったので(5年)現在は無治療
「元気だよ~」ってMさん「だから大丈夫だよ~」うん、あやかりたい

前の週の金曜日に「発熱でダウン」だったので
 訪問看護師さんたちも心配してくれて
だって、私が寝込んでいたら、あの二人の面倒がどうなるのですから

しかも、その前日「ケアマネジャー」さんと電話で「元気ですよ」なんて言った後だったから
 なお更「急に具合悪くなった」という情報が…

そんな話を義父のお世話をして貰った後にお茶を飲みながら
私:急にというか、まあ「ささくれ」はあったんだけどね
M:普段はすぐに治るものでも、白血球が下がってるからね
私:毎回「グラン」注射ですよ~
M:ああ、そういう人いるよね。義母は強かったみたいよ
私:ええ~そういう人もいるのね
M:うん。白血球あげるのって食べ物ではなかなか無いのよ
私:バナナが良いっていうのネットで見たから、いっぱい食べてるの
M:う~~んどうかな~。カリウム摂れるから悪いことではないけどね

そうか、バナナが良いというのはなのね

M:(義母が)発熱したときは寒気が凄くて急にガタガタって震えだしたと思ったら
  何で温めても「寒い寒い」って毛布なんか、電気毛布に普通の毛布3枚とか
私:え~~、私はそんなに寒気が来ることはなかった
M:本当に突然って感じで、本人はもとより私も焦っちゃった
私:え~~Mさんが焦るなら。私はじめ熱が出てるって思わなくて
  顔がほてってるくらいだったのが、心臓バクバクになってきて
M:で、病院に連絡したと
私:そう。前から出してもらってた薬飲んでいいか確認して
   で、結局その薬が合わなくて1週間腹部不調だったの
M:わ~大変だったね~それでも家事はしなくちゃいけなかったでしょ
私:そうなの。だってね~(ここで二人で義父母を見るの
M:でも、一回やっちゃうと次の時は対処ができるから
  結構ね、高熱出すことってあるから、それも急にね
私:そうなのね、これからもあるのかもか~
M:今度は、庭いじりとかしないでいれば原因の一つは減るでしょ
私:先生たちにも言われた
M:まあ、雑草が伸びてても人はどうにかなるもんじゃないから
私:本当そうだよね~
M:意外にというか相当元気な部類ですよ、だから無理しちゃうのよね
私:自分でもこんなに動けるとは思わなかった
M:そういう時こそ気を付けて!今度からはセーブすることも大事にね
私:そうよね、うん、気を付けますゎ

なんていう会話です

看護師さんが毎週来てくれて、もちろん義父の看護が主なんだけど
 義父母の反応が薄いし、お茶飲んでいても会話するのは私となんです
もう外のことに対する興味もなくなったということなんでしょうね
 
いろいろと話を聞いてくれたりアドバイスを貰ったり
 私にとっては金曜日の訪問看護の日が貴重な一部になるのでした 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
介護で一つくらい得することがないとね~
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : T-1
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する