04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-03-26 (Wed)
胃腸の不調がやあっっと治ったなと思ったら副作用の「味覚異常」のお出まし
 口の中がゴロゴロするから、白米が当たって食べづらい
でも、食欲はあるので 何とか食べたいと
 こういう時には無い知恵を絞ります

おかずはokだからそのまま食べるでしょ、 にしてもNG
 そこで「お茶漬け」にしたら、さらさらと噛まずに胃の方へ
もうこれで食事は完璧に摂れます
 ただ、義父母と一緒に食べてるでしょ、一人だけお茶漬けにすると
ジトーーって 「一人だけ良いことしてる」みたいに見るのがいるの
 主人が「同じ治療受けたらいくらでも同じように食べさせてやる」って
まあね、義父は本当は抗がん剤治療が必要な病態なんだけど
 認知症との絡みで「無治療」になってますから
そういわれたら普通は見れなくなるけど…見るのですよ、毎食
 でも、「お茶漬け」は「おあずけ」です
自分でも、おかずは普通に噛めるのに、なんで白米はダメなのかでした

初回ドセタキセル投与後15日目・2012年10月23日(火)
 口中塩味も唇の赤みも増すばかり 起床時の胃痛はないけど
  咳をしても、腸が痛いということも減ってきたし、お通じも良いものに
熱も夕方は37,5度とかになるけど、夕方は上がりやすいよね~と自分に言い聞かす
 「熱がある」と思うと具合悪くなるタイプなので

投与16日目・2012年10月24日(水)
 前日に比べると少しはましだけど、相変わらず塩味はあり、特に唇が「塩リップ」か
  熱が37度にならないので、とっても調子がいい感じ
なので、調子に乗って「床拭き」しちゃいました
 家には「こども」はいないけど「こども以上に手のかかる」老人が
  食べこぼしや出かけた時に砂埃などを持ち込むので
 治療中は主人の仕事になっていたけど「今日はできそう」とやってみました
そのためか、「肩こり」と「下半身むくみ」になってしまうのです
  お風呂でゆったりしたら少しは改善かな
FECのときは、3週目にならないと床拭きする気にならなかったけど
 それに比べるとやはりTの方が「弱い薬」なのかしら??

投与17日目・2012年10月25日(木) 母の命日・没後26年
 塩味は更に減る、その代りに右手人差し指(例のヒョウソウ)の皮が剥ける
  通じはないけど、不快感はない。口の変な感じも減ってきた
昼食から「お茶漬け」をやめて普通に 久しぶり~~
 この日も熱は微熱にもならない
前日の「肩こり」も「むくみ」も酷いことにならず良かった良かった

17日目にして、やっと副作用が減ってきたかなって気がします
 確かFECは2週目にま抜けた感じがしたから
Tの方がいつまでもずるずるとしつこく付きまとう感じですね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
やっと調子よくなってきた~でもあと5日後には2クール投与日ですよ、早いですよ
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : T-1
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する