09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-03-19 (Wed)
指先のちょっとした疼きから、39度近くの発熱へとなってしまった2012年10月18日
 白血球検査のための通院日の19日に外科に行ったところ
やはり「入院か」と言われました~そう来るとは思ったんですよね~

診察室で、先生と看護師さん(Hさん)との会話が
「熱の割には、歩き方もしっかりしてるし、何より目がしっかりしていますよね」ボソボソ…
  本人は、もうふらふらな感じで行ったのですが
「抗がん剤治療中に発熱した人って、もっと悲壮感というかダメダメ感があるのよ~」
 「こう、どよ~~んとした感じで、こんなに目がはっきりしていない」って

こういう状態なら「入院はイヤ」って渋っていても
 緊急性はあるけど、本人意外にしっかりしてるから
翌日まで様子を見てもいいんじゃないかということになって、ホッ

まず、・熱の出た原因が「指先のささくれ」にあるということと
 ・抗生剤を服用したことで、その日の夜には「お風呂に入る元気があった」
 ・その後、水様の下痢を起こしている
ということから、抗癌剤の副作用による発熱という原因は薄いのではないかと診断が下り

そうなると、飲んだ抗生剤を見直すことに「アレルギー体質だからね~」とDR.

初回(FEC)の時に入院病棟(4F)で出された薬「クラビット」を飲んだのだけど
DR.「何でこの薬が出されたのかな?」 え!薬の指示ってDr.が出すんではないの
それとも、抗がん剤投与中は「チームなんちゃら」で決定するからなのかな

通院中の病院は、入院病棟・通院治療棟などごとに薬剤師さんが居て
 私が会った薬剤師さんは4名、内・女性3名 女子率高

詳しいことは分からない、というか、もうふらふらで早く家に帰りたい気持ちのみ
 抗生剤が「クラビットが合わなかった」ので「フロモックス」に変わり
  発熱時に座薬使用で様子を見ることになりました

ワガママな患者は「もう何でもいいから、横になりたい、家に帰りたい~」
 院外薬局で出してもらう間も、車の後部シートで横になり、いつの間にか
  おでこには「冷えピタ」を貼り帰路に
主人が「辛かったら入院すれば~今なら間に合うよ~」っていうのですが
 今まで入院で休まったことがないので、それだけはイヤ~~です
第一、こう頻繁にトイレに行くのだから、病室でも落ち着かないでしょ
 入院って個室なら思う存分使えるけど、他の人もいると気を遣うでしょ
こういうことが煩わしく思えちゃうの、性格なのです

車の振動で腸が痛いのは相変わらずだけど、下痢をしている感じはなし
 座薬を出してもらっても、下痢続きでは薬が出ちゃうじゃないですかね~
少しでも早く家に帰って新しい薬を飲みたい新しい薬が合いますように
 どうか熱が下がって、入院だけは免れますようにって祈っちゃいました



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
喉が渇いた~冷えピタも買ってきて~… 主人は「パシリ」の一日を送ります
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : T-1
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

コメントありがとうございます * by さつき
ものすごく遅くなってしましましたが、コメントありがとうございました!
抗がん剤中の発熱辛いですね・・・
熱下がってご自宅でゆっくりできますように(>_<)

Re: コメントありがとうございます * by FC2tomorinn
コメントありがうございます。
無事に抗がん剤治療終えられて&腫瘍も小っちゃくなっておめでとうございます!
次は手術ですね、さつきさんの納得の手術ができますように。
手術まで体力回復に全力を注いでくださいね。

私の発熱はいわば「油断大敵」的なものでしたので。
唯でさえ体力が落ちているな~っていう時に、高熱は参ってしまいました。
この反省を生かし(笑)その後は十分注意して過ごしました。

無事に手術が終わりますように、祈っています。


コメント







管理者にだけ表示を許可する