07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-03-18 (Tue)
抗生物質などのおかげで、劇的に熱が下がってほっとして
「明日の診察一人で大丈夫そう」なんて主人に言ったのに
日付の変わったあたりから、またまた腹痛
 しかも、明け方には水様下痢に シャーって感じ

熱を測ったら38,5度 昨夜の平熱は何処に
 腹痛と熱のためにふらふら~~
「前言撤回やっぱり連れってって~」と

何より、お腹の状態が…昨日から、何回おパンツ履き替えたことか
 病院まで車で1時間、はっきり言って持つか分かりません

そこで、家には「リハビリパンツ」が売るほどあるので
 それを拝借して行くことにしました
しかし、この「リハパン」自分で履くとなんともゴソゴソします
 毎日履いてる義父母はどんな感じなのかな~

車のちょっとした振動でも、お腹は痛いし、出てしまうかも
 やっとのことで病院へ 昨日電話したこともあってか
診察券だすのと同時に看護師さんが来てくれて
「一人で採血まで行ける?」「今日は主人と来ました」「あら良かった」なんて

採血中はなんとか過ごせたけど、やはり、渋るような腹痛が
 診察では「白血球値はそんなに低くないけど、熱の原因は何かな?」
そこで、昨日からの顛末を自白
「そういうことなら、熱の割に目に力があるし…」と看護師さんと
「ご主人と相談するか。 ご主人呼んできて。呼びにいけないなら即入院して貰うけど」
  (先生も私の入院嫌いはよくご存じで・・・)
なんて言われたので、なんとしても入院は避けたいから
 もうふらふらしてたけど必死で呼びに行きました

結局、熱の割に歩いたりできるし、表情も良いし、本人の希望も強いので
 入院せずに、抗生物質を変えて様子を見ることに
但し、翌日になっても熱が下がらなかったら、覚悟を決めて入院する
   と約束させられました~

実は、自分の状態が「入院させられるかな」とおもったので
 入院グッズは車に乗せて病院に行ったんです
10日前のをかたずけなかったのか?いえいえ、入院は嫌ですが
「万一」ということがあるかなと思ったから
 でも、先生たちには内緒

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
義父母のリハパンがあってちょっと安心して通院できました、たまにはいいことないとね~
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : T-1
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する