05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-03-15 (Sat)
ドセタキセル初投与後の筋肉痛?関節痛?の副作用が
 抜けたのかという10日目・2012年10月18日
朝から体調が上向きなので「花でも飾ろう」と秋植えの花を物色

右手の人差し指が、ささくれができた後すっかり治らず
 ちょっと「ヒョウソウ」のような痛みがあるので
「感染症起こしたらいけないから」って考えて
  (ここでやめれば良かったのですよ
消毒して・絆創膏貼って「ビニール手袋で保護して、更に軍手」
  これで完璧に保護したつもり

久しぶりの寄せ植え、色とか高さに気を付けて楽しいわ~~
 自分でも中々な出来栄え、花が咲くのが楽しみ~なんて暢気に

昼食も一人で気ままに(義父母はデイサービスに行ってるの)
 撮りためていたドラマでも見て・・・・・・

「あれ~、なんか心臓がバクバクいってるわ~~」って気づいたのが15時ころ
   それに、顔も紅いし 「久しぶりに外で動いたからかな~」
ちょっと休めばいいくらいに思っていたのです・まだまだ余裕です
 
16:30には収まるどころか、脈拍154 血圧165-105
  熱を測ってみると、な・なんと38、8度
 例の右手はジンッジンしています

これはいけません!たしか、「発熱などが起こったら外来に電話」という指示が
 あらかじめ貰っている薬を飲んでいいか確認することになっていました

急いで外科外来に いつもお世話になるIさん
「熱が出たんですけど~……お薬飲んで良いですか?」
Iさん「はい、じゃあ、初めに渡してある感染症などが起きたときっていうプリントを見て」
はいはい、そのプリント引っ張り出しています
「そこに書いてあるように注意して、お薬飲んでくださいね」
私「明日、白血球値の診察日なんですけど行かなきゃダメですか?」
Iさん「はい、こんな時こそ来てください
 え~~、一人で行けるまで回復するかしら??

この時に渡されていたお薬は
 ・クラビット(2錠)・ロルフェナミン(1錠)・レパミヒド(1錠)
あらっ、クラビット以外は、昨日まで飲んでいた薬ではありませんか

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
久々の発熱・高血圧、午前中の気分最高!はぬか喜びなのね
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : T-1
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する