05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-03-03 (Mon)
FECもあと1回となった2012年9月18日(火)
 この日はいつも以上に採血室が激混み
診察を受けてケモ室に入ったのが11時過ぎ
 いつもなら半分終わったかな~っていう時間です

ブログ村の皆さんの記事から「氷を舐めて口内炎予防」と思っていたけど
 この時は凄く眠気が強く、氷を舐めることも苦痛だったので
  初めて氷を全く舐めずに投与してもらいました
ここ2・3日涙が出ていたせいもあってか
 目を開けているのがつらくて、自然に目を閉じてしまって
夜になったら瞼が腫れているではありませんか
 まさか、4回目にして新たな反応アレルギーって心配したけど
  翌日には収まっていたので大丈夫でしょうね

その他、口の渇き・怠さの減り加減・痒み→筋肉痛・舌の白さ・塩味・・・
 などなど、こちらはいつもと同じ経過です

ただ、秋になって気温の変化が出て、日中はケア帽子も脱いでいても
 午後とか涼しくなってくると頭がね・・・被ります
ただし、脱帽は2階でだけです、さすがに義父母の前ではね~

FEC最終投与の時に、次のタキソテールについての説明とかもあり
Dr.(思い出したように)「次の白血球通院日出張でいないのでまたKY先生に…」と
 はい、KY先生いつもすみません
Dr.(更に思い出して)「あっ!その次の投与日も居ないんだった
 「また初回投与だから入院してもらうんだけど…どうする?」
「一週ずらして投与というのもできるし、そうしても良いけど?」

今まで3クールごときちんと投与できていたので
 次のTも順調にできるという変な自信を持ってしまった私

実は暮れに、今まで練習にも参加してきた合唱発表に出演したくて
 体調を考えるとできればこのパターンを続けたいのでした
それをもごもごと言っているうちに

Dr.「じゃあ、このスケジュールのままで。体力的にもできそうだしね
   FECに比べたらTの方が辛くない人多いから、っていうか辛くないから」
そうなんですかと信じた私、いえいえ、そんなでもなかったわよ

ということで、またまたT初回投与もKY先生に、どれだけお世話掛けるのか

T(私はドセタキセル)には「アルコール成分」が入っているということ

100㎎当たりのアルコール含有量は
 ドセタキセル…25ml、ワンタキソテール…56ml、パクリタキセル…166ml
ケモ室には「パクリタキセル投与後車の運転はNG」って張り紙がありました

私「あの、お酒飲めないので、できればアルコール希釈でないのでお願いしたいのです」
Dr.「全く飲めない?」
私「ビールコップ半分くらいかな」
Dr.「う~ん、微妙だね~ はい、了解!ノンアルコールと」 居酒屋か

まだFECの最終投与前なのに次のT(ドセタキセル)の約束も交わしてしまって
 こうなったらやるしかないですね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
今日は「桃の節句」娘のお雛様、箱に入って早や10年、だからご縁がないのか
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : FEC-4
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する