05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-03-02 (Sun)
先月の大雪の日、3か月毎の検診にS病院へ
 主治医が退職か!と言われていたのだけど、後任が決まらず
取りあえずあと1年、外来(乳腺・甲状腺だけ)のみ担当ということで
 ちょっとほっとした診察日

日ごろ、左胸が張るということがあったので相談
 触診してもらうと「う~~ん、張ってるね…」
「毎日痛むわけじゃないんですけど~」

「術後2年経つから、今度はPETを受けようか」ということになり
S病院にはないので 良いのか?一応癌拠点病院なんですけど~
  いつもの通りI病院へ  そして、いつも通りではないことが
今までは結果は郵送してもらえたんだけど
「大きな検査結果は、先生から直接来てもらうことになったので」
  と言われて、改めての診察、久々に2週間ごとの受診

片道1時間をかけてS病院へ行き、10分待って診察、診察時間5分
 いいですよ、元気な時ですから

結果は
 「再発・転移を認めません、兆候なしということ」とさらっと終わり
先生も「悪いね~規約が変わっちゃって、わざわざ来てもらって」って
 郵送で毎日「来たかな~」って待って封を切る時にも「ドキドキ」ってことよりも
     直接聞く方が私は良いです
あとは、先日の大雪の話などの雑談、帰り際にプリントアウトしてもらって
 会計を待つ間にじっくり読んでみたら

何か、心配になっちゃうんですけど
 ① 放射線治療のグレイ数が50+10 …私追加照射してないですが、別人と間違ってない
 ② 左胸壁に皮膚肥厚と皮下組織の軽度の集積増加を認めます。
    集積増加を伴う腫瘤の形成は明らかではありません
    これって、全くの正常というわけではないよね

他の、脳・肺・肝臓・腋窩については「認めません」で
 最終的に「診断…再発・転移を認めません」ってなってるんだけど

①については、以前も「温存手術」が「全摘手術」ってなってたから、
 またかな?でも大きなミス! って思えるんだけど
②については、ちょっとというか、かなり心配
 またまたネットで調べると、「乳腺症」とか「アスベスト関連で…」とかって出てくるの

乳腺症については既往歴があるから納得しちゃうけど
 もし、また別の病気だとしたら…不安

PET検査でもあまりにも小さいものは映らないわけでしょ? 
 現に、左の乳がんが明らかになる1年半前にPET受けて「異常無し」だったから

あ~~あ、また5月の診察日まで、3か月間、いろいろ考えてしまいそう

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
PET検査、「自転車での来院はNG」そうか、自転車は良い運動になるということなのね
お読みいただいた証にポチとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : 私・左・経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する