07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-09-26 (Thu)
S先生に代わって一時間足らずの間に手術日まで決まってしまいそうと
何とも慌ただしいこと
まあね、元々術前検査が終わっていたからでもありますが
一応手術日を12月7日に決めてどうしても嫌だったら連絡する
 それまでに自分でも勉強してみてくださいということになりました
最終検査の「骨シンチ・胸部CT」を翌日22日に受けることに
「転移の有無を調べます」と言われると心配度MAXですよね

婦人科に事の顛末を報告に行くと
K先生が優しくしてくれるので、今まで張りつめていた気持ちが・・・
自分ではつもりがなくてもつっぱっていたんでしょうね
K先生の前で思わず泣いてしまい
頭を「よしよし」して貰えたのが心地よかったです

病院から家に帰るまで小さい子の手を引いているお祖母ちゃんを見かけ
「あ~あ、私は孫の顔とか見られないんだろうな」とか
今年東京オリンピック開催が決まりましたよね
2006年の秋も「20012年ロンドンオリンピックが・・・」というニュースが多く
「私はロンドンオリンピック見れるかな~」とか思ってまた涙が・・
 (ま、ロンドンオリンピックはケモ中でもしっかり見ましたけど

翌日骨シンチの検査に病院に行くと看護師さんが
「昨日次々と決まって大変でしたね、大丈夫でしたか?」と声かけてくれて
急に決まったので覚悟はしていたけどと話したら
家族と一緒にもう一度話を聞くように取り計らってくれて
翌週の28日に本当に最終の診察を受けることになりました

「骨シンチ」の検査って放射線科の先生が厚手の手袋・マスク姿で
更に薬を点滴してから時間を置きますよね
検査後も赤ちゃんを抱いてはいけないとかなんか大がかりだし
あの機械が体の上を行ったり来たりの圧迫感も
不安いっぱいな身には応えました
なんて初めの時はそうでも、術後検査の骨シンチは爆睡してしまうという
人間、慣れって怖いですね~
スポンサーサイト
* Category : 私・右
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する