07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-02-24 (Mon)
怠~いとかふわふわする~とか口がしょっぱいとかいろいろ言いながらも
 自分でも何となく「FECはいけそうだな」と感じ始めた
FEC3クール目、2012年8月28日

白血球は3000を切ってしまったけど好中球の値が良いので投与
 好中球は%で言われるけど、具体的な数値は聞いていません
化学療法中は血液検査の結果も貰ってなかったです
 「見たらびっくりするからね~」ですって

やはり貧血は進んでいるなけど、薬はなし!と
 しかも「抗がん剤による貧血は投与終了後1年は続く」なんて言われて
「抗がん剤終わったら薬っていう手もあるから」と言われました

3回目の投与、血管を決めるのに時間が掛かってしまったけど
 この時の血管は「えそこ」というくらい細そう
なんでも、あと5回はあるわけなので
「できるだけ使いそうもないとこに」刺してくれたんだそうです
この看護師さん、相当針刺しに自信があるのでしょうね

1・2回目と口内炎予防に氷を舐めていたんだけど
 舐めるのがつらくなり、おまけに少し吐き気が出て
今までは真剣に舐めてたけど、余り舐められませんでした
 これで口内炎ができたら考え直そうかなと開き直って
   でもね、できなかったんですよ

昼食は院内レストランで完食、でも夕食は半分くらい
 夕方になると倦怠感が出るのです「だるさMAX」でゴロゴロと
空腹になると胃が痛くなるけど、チョコチョコ食べればOK!なのも分かってるし~ 
 痛みがあっても少しだし、吐き気が無いのが救いです

投与中、薬剤師さんが巡回に来たので「困ることは胃痛がある」と言ったら
 「ガス〇〇10」を勧めてくれたのです
帰りにドラッグストアで買おうと思ったらそこの薬剤師さんが
 「このお薬は強いので…どういう症状…」とかなり問診
私はちょっとだるさが出てくるし、主人もいい加減
 「自己責任」ということでやっとこご購入

自分としては「お守り」くらいのつもりだったんだけど
 帰宅して薬の注意書きをジー――ックリ読んだら
・赤血球が少ない
・血小板が少ない
・白血球が少ない
という診断を受けた方は服用を避けてください

なんですと 確かこの3つ、メチャクチャ低かったよね
 飲んだらダメじゃないですか

あぶない・あぶない

ドラッグストアの薬剤師さんの説明を「うるさいな~」くらいに聞いちゃってごめんなさい
 病院の薬剤師さん、危ないとこでしたのよ
   珍しく説明書を読んで良かったわ

この薬、普段何もなければよい薬、でも、体調の悪い時は危険なのかも
 それくらい「強い」薬ということなのでしょうね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
こちらの薬、今ちょっと胃が…って時に重宝しています
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです



スポンサーサイト
* Category : FEC-3
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する