09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-02-22 (Sat)
2012年8月 FEC2クール・10日目
 「お盆」で、田舎な我が家のそれぞれの行事も何とかこなし
16日は「ご先祖様をお送りする日」ということで墓参りに行きました

といっても、私が結婚してからの葬式が無いので
 私にとっては「一度もあったことのない人」ばかり

実家の方は、私が生まれてから、祖父・曾祖母・母・父と
 4人葬儀があったので、墓参りも身近です
というか、実家の方がたくさんなのか?
 曾祖母は84才だったけど、祖父と母は55才、父は70才だから
とても長生きという家系ではないですよね
 まあ唯一の例外、祖母が101才で存命中です

全然知らない人たちでも、ご先祖なので墓参りに行きますが
 丁度10日目で白血球も底値だと思うので気をつけたのに
なんと、風にあおられて、線香で左手の甲にやけどしてしまいまして
 広範囲じゃないけど、点の範囲だけど、ピリピリっと
慌てて水で冷やしても、結構な痛み
 いつもなら直ぐに治っちゃうんだけどちょっとの間ヒリヒリは残っていました

毎日仏壇に線香をあげてお世話もしてるし、ご先祖様をないがしろにはしてないのにな~

翌、17日は通院日 白血球はまたまた670と3ケタ
 そして、グランのお世話になりました
この頃には唇の腫れとかは引いてきたけれど
 いよいよ貧血が明らかになってきて、ふら~~っとした感じ
でも、「貧血は想定内」「薬の服用はなし、食事で補うように」ですって
 鉄分を処方するのはもっと貧血が進んでからなんだそうで
抗癌剤で肝臓も一生懸命仕事してるから、それ以上、強い薬は負担になるそうで
 仕方がないので、サプリで補おうかな~と ドラッグストアで買いました

立ち上がる時とかめまいがするんだけどね~ 「想定内」なのですね~
 「ゆっくり行動すればいいじゃない」で片付けられてしまいました

なので、鉄剤を(商品名ファイチ)飲むようになったんだけど
 そうするとベンPも起こるわけなんです
朝一に水飲んで、マッサージして……う~~ん、芳しくないな~という日々

こんな時は好きなコーヒーでも飲んで気分転換と思ったら
 なんとコーヒーが激マズ
サプリのせいかと思ったけど、以前にも飲んでたのだし
 きっと「味覚異常」が更に進んじゃったんですよね
好きな物も苦手にさせるって、どれだけ意地悪なんでしょうか
 休憩にコーヒーを煎れるのが唯一の楽しみだったのに

体調的にはずいぶん楽なんだけど、食べても美味しくないというのはちょっとね~
 こんな感じに投与後20日が過ぎるのですが
20日目から何故か涙が出て、目の周りもかぶれたような色素沈着がおきはじめ
 時期的には花粉症はないと思うので、新たな抗がん剤の副作用なのでしょうね

その後、他の方のブログにて副作用ということがはっきりしました
 本当にいろいろと現れるんですね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
貧血しててもヅラでも合唱の練習には元気に参加!楽しいことは良いことだ!
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : FEC-2
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する