05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-02-13 (Thu)
FEC2クール・2日目 2012年8月8日(水)
 早朝4:20、ドアをガチャンと開け、黒い物体が
うふ、可愛いニャンコが入ってきちゃいました~
 家の仔、自慢ではありませんが(自慢です)ドアも引き戸も開けられるんです

治療中は、いつでも休めるように家庭内別居なのですが
 ニャンコはそんなことはお構いなく、自由に行き来しています

こんな朝早くということは滅多にないのですが
 いつもは飼い主が起きてくるまで良い子でいるのよ~(またまた自慢
  仕方がないので起き上ろうとしたら
なんと ふらふらくらくらとしてしまいまして
 一瞬のことだったけど焦りますね、貧血はそんなにひどくなく(Hgb12.1)
薬のせいですよね それだけ強いということですよね

ニャンコは一回ご飯をあげてしまえばまた寝てしまうので、私も
初回3日入院を参考に3日間は食事つくりなしで行くと決めたので(誰が)ゆっくりです

でもね、お腹がすくと胃のあたりがなんか気持ち悪い
 パジャマのゴムの当たるところが特に気持ち悪く
なので、近頃はあまり見かけなくなった若者の「腰パン」にコラコラ的だったけど
 自分もそんな履き方をしてしまうのでした
だ~って少しの締め付けも「気持ち悪~」になるんですもん

それでも食欲はあるから食べるとムカつき感が消えるのです
 これって、まるでつわりですよね~ 皆さんもそう感じている人多いですよね~
なので、ちょこちょこと口当たりの良さそうなものを
 私の場合、餡など甘いものが良かったです、和菓子とかですね

朝は納豆 出ました!これなら毎日でもOK
 用意する主人も楽だけど、義父がね~嫌いなのよ
でも、これしか出ないから仕方なく食べるしかないのです
 少しは私の有難みが分かったか いやいや、分かりませんよね

昼は義父母と同じ「宅食」これって老人向けなんだけど、油ものとか、中華物が多かったです
 元々油ものは苦手だったので、偶になら良いけど、毎日は勘弁かな~

2,3日目まではダラダラと過ごそうと決めていたんだけど
 食事つくりは無理でも、掃除はできまして、ク〇。〇〇〇〇〇ーでススイとね

こうしてみると、自宅にいるからか初回の時よりも体力の回復は早いですね
 倦怠感も初回に比べて少なかったし
身体が慣れるのか、それともこちらの対応の仕方が慣れたのか

でもね、相変わらずな口の渇きと便通にはちょっと悩むんですよね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
明日、バレンタインデーは通院日。S主治医最後の診察になるのか??
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : FEC-2
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する