06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-02-09 (Sun)
倦怠感・白血球減少など一通りの副作用が出現し
 特に、唇の内側の腫れが酷くて、油断するとムニュッと噛んでしまったり
それには、口内炎薬とうがい・歯磨きでなんとか乗り越えられて
 口の中の塩味も、なんとな~~く感じなくなって
体調的には「もう元に戻った感じ」と余裕です

そして、「来るよ来るよ」と言われていた、最大の副作用脱毛
 几帳面に、2週間目ピッタリに発現

初めはね、「なんか抜け毛が多いな~」くらいだったのが
15日目:脱毛という感覚がはっきりに
16日目:脱毛以外体調好調
17日目:脱毛更に進み、風邪に当たるだけで抜ける
     脱毛が多く、バンダナを使用し抜け毛に備える
18日目:こめかみのあたりは地肌がみえる
     ウィッグ初使用
19日目:脱毛一気に進み、全体的に地肌が目立つ
     残っている毛も、心なし弱い感じがする
20日目:出かけたためにウィッグ着用時間が長くなる
     暑さとウィッグの重みで頭痛
21日目:抜け毛は一時的に少なくなるが全体的に地肌
     特にフェイスラインは触れるためか抜けるのも早かった

8月ということもあり、汗を拭ったりすると抜け毛が増え
 ちょっと「イラッ」とするとスルスル~って抜ける

やはり入浴時の抜け毛、いつ漱ぐのをやめるのかとか
 排水溝の抜け毛を見たり、タオルで拭くとそのタオルの黒さに…

こればかりは、分かっていても悲しいというか、しょうがないという諦めとか
 いろいろな感情が行き来しましたっけ

ウィッグは「絶対この時、初期治療しか使わない」という意気込みで
 インターネットで、お手頃な価格のMIX毛の物を一つ購入
「お試し」という制度があったので、材質・毛色は実際に確かめて
 ヘアスタイルも自分のものと近いものを選ぶことができ
「このウィッグだけで」終わりにしようと思っていました
 でもね、頭の大きさとかって人それぞれなわけでして
結局私の頭が小さめ(脳みそが少ないなんて言わないで)だったので
 襟足が思ったより長くて夏だったので気になる気になる
なので、普段通っていた美容室にウィッグを付けて行って
 調節してもらうことになりました
この美容室は、ウィッグ対応を謳っていなかったけど
 「いつもの自分」を分かってくれているので良い感じに仕上げてくれました
美容師さんは「伸びてこないから」て少しずつカットしては確認
 いつも以上に時間が掛かってしまって、ありがとうでした 

私の脱毛は、1クール目でほとんどが抜けてしまって潔い毛が多いのですが
 中には最後まで残っているのも数本ありました
抜け毛を見るのがつらいから剃髪したという方もいるみたいですが
 病院の看護師さんが「剃刀は自分でやると怪我の元になるし
  短い毛は拾う時に拾いにくい」という話をしてくれたので 
 私は自然に抜けるに任せていました

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
抜け毛の処理にコロコロは必需品・お世話になりました
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : FEC-1
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する