07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-01-27 (Mon)
なんて題してみても、ちーーーっっとも嬉しくないですよね
 でも「私には必要なこと」と腹をくくったのですからやるしかありません

主治医から3パターンを提示され、心エコー検査を受けに行きながら
 本格的に施行してもらう抗癌剤を決めました

心エコーって手術の時にも受けましたよね
 2か月くらいで急激に悪くなるような心臓ではないと思ったんだけど
化学療法始める前には必ず受けないといけないんですって
 何をするにも検査・検査で嫌になっちゃいます

心エコー検査もバッチリなので、いよいよヤク決め
 パクリタキセルは、副作用として痺れが出やすいこと・毎週投与ということで外したのですが
もう一つ大事なことがあったんです、それは「アルコール希釈」
  アルコール(酒ね)に弱い場合もNGなのね
 ビールコップ一杯は飲めますが、それ以上飲むと頭痛がしたり…なのです
パクリタキセルには確か缶ビール1本くらいとか
 ムリムリ  絶対に気持ち悪さ倍増です

なので、いろいろな条件から FEC×4 →T×4 Tはドセタキセルで行くことになりました
私の病理結果が「トリプルネガティブ」だったことから
 近頃はTC療法が増えて来たそうですが、それより強めなのに決まりました

そして、パクリを除外するときに「お酒弱いです」ということを言ったので
 ドセタキセルも「アルコールフリー」(居酒屋か)にして貰うことに

副作用についての説明書を貰いながら
Dr.「元々アレルギー体質みたいだから、どんな副作用が出るか心配かもしれないけど
  正常細胞も攻撃されるから、思わぬところになんてこともあるかもしれないし
   まぁ、やって見なければわからないということで」
  「頻度が高くて、一番心配していることと言えば脱毛かな」と
はい、それはそうですよ、他の副作用は目に見えないけど、これははっきり見えますもん
Dr.「70%とかって書いてあるけど、絶対起こると思っていて」
はい、分かっています
Dr.「できれば治療前に用意しておいた方が良いから、パンフレット渡してあげて」
 先生すみません、もう用意したんです
先日の講習会のことなども話し「準備万端だ」とか言われましたが
  決して嬉しい褒め言葉ではないですよね



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
「治療が終われば生えてくる」はい、確かに生えてきましたが生え方が不満~
お読みいただいた証にポチッとしていただけると嬉しいです





スポンサーサイト
* Category : 私・左・化学療法
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する