07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-01-24 (Fri)
右・左と、二回も乳がんに罹ってしまい
 二回とも温存手術だったので、放射線治療も二回受けることは必至
ただ、左の時は自分の都合で、手術とは違う病院で受けました

右の時は、入院中に「自分で手を組んでポージング」
左の時は、「ポールを掴んでポージング」
 なので二回目の時の方が、ポーズが取りやすかったです
私はリンパ廓清を受けてなかったので腕は上げやすかったですが
 自分で持ち上げてのポーズは、廓清した人にとっては大変だったと思います
  機械は統一じゃないのかな~

放射線治療も回を重ねる毎にやけどの状態が酷くなって
 右の時も、19回目になってちょっと我慢が出来なくて
20回目の金曜日、k先生に薬を処方してもらいました
右の時S病院では「リンデロン軟膏」を出してもらって
 治療終了後も完走したときには付けていました
左のM病院では「スタデルム5%」という薬でしたが
 つけて即効き目があり、楽になりました

放射線治療の時間は着替えも含めて15分くらい
 そのうちのほとんどを「照射場所の確認」に取られますよね
「まな板の上の鯉」ではないけれど
じーーっとして技師さんが「にじにじ」という感じに合わせてくれて
 いつもちょっとずつずれているみたいで
合わせる時間の方が照射時間より長~~い

それが、なんと23回目・右から数えると48回目にして
 初めて「今日は何処も動かさなくていいですよ~」と
いつもいつも、微調整につぐ微調整だったのに
 偶然とはいえ、「やったーー」ってついつい言っちゃって
まぁ、次の2回はまた調整してもらうんですけどね

そんな、プチ・ラッキーを味わいながら、来るべき化学療法に備えて
 心エコー検査を受けたり、ケア帽子・ウィッグの注文をしました


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
こんな偶然が「良いことあるかな~」と期待してしまいます
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです


スポンサーサイト
* Category : 私・左・放射線治療
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する