07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-01-20 (Mon)
毎日、遅刻もせず、もちろん欠席もせず
 淡々と回数をこなす放射線治療
前回のような痛みがないので気分的にはでも
 前回余り感じなかった「倦怠感」というのが付きまとっていました
私一人だけなら「食べたくないからもうちょっとしてからにしよう」
 なんて、ルーズな食事時間も
「唯一のお仕事」になっている義父母が一緒だと
朝・昼・晩の3食と、何故か10時・3時も当たり前としているので…
 まぁ、そのお蔭か規則正しい生活が送れるわけですが
 食事を間に合わせたら、ゴロゴロと仕事のない日は過ごしていました
不思議に仕事の日はシャキッとできるんですよね

放射線10回目、K先生診察日
 体調について聞かれましたが、低血圧になったためなのか
  それとも照射による副作用のせいなのか倦怠感がありますと告げました
低血圧についてはH技師(女性)と同じで
「そのような副作用はないと思います」ということでした
 「或いは貧血があるかな~」ってぼそっと
主に肺の音と左側からの照射ということで心臓の音を聴診してもらいました
 もちろん異状なし、「怠い時は休んでください」「お薬とかはないから」って
はい、その言葉をきっちり守って生活していきます

その前の週、2012年6月14日(木)
 本来のS病院の「がん支援センター」主催で「頭皮・頭髪講習」
  が催されるということを看護師さんから
ウィッグメーカー、ス〇。〇〇ンの方の説明ということで
「買うとかでないので、良かったら来てみては」と、これは行かねばなりません

放射線治療の後は化学療法が決まっているのですから
 化学療法=脱毛ということだけは分かっていても
どんなふうに来るのか、どんなことに気を付ければいいのか

亡くなった母は抗癌剤治療を受けましたが脱毛しなかったので
 身近に脱毛を経験した人が全くいませんでした
こんなことのパイオニアになっても仕方ないのにね~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
怠くてもごはんを作り掃除して…フルタイムのお仕事の人もいるわけですよね
でも、無理はしないようにしましょうね
ポチっとしていただけると嬉しいです





スポンサーサイト
* Category : 私・左・放射線治療
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する