10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-01-17 (Fri)
手術を受けた病院ではなく治療を受けるということで
 「よろしくお願いします」も丁寧に言ってしまう小心者な私

前回、入院中に治療時間を決めたので9:00という結構早い時間を取ってしまい
 冬場で降雪ということも考えなかったので一回パスしてしまった
という、患者としては考えが甘かったので
それに、入院中の「3食昼寝付」という身分ではなく
 それなりの家事をやっていると9時は忙しい
なので、今回は早くもなく・遅くもない時間10時前後をお願いしました

どこの病院でもそうでしょうが、治療の手順もあるので
 一度決めたら終わりまで同じ時間に治療になります
私の前の人は、おじいちゃん。ご夫妻で来ていました
 奥様が「家にいてもやることないし」って
運転は奥様が「だって、一応病人でしょ」う~~ん、優しいわ~
 家は「一人でいけるでしょ」って行けますけど~
私の次の人は、入院中で、ケア帽子を被っている、ちょっと年上のご婦人
 お友達が帽子をプレゼントしてくれたとかで、いつも可愛らしい帽子を被っていました 
でも、だんだん車いすで受診するようになっていたので
 容態はあまりよくないのかなと思いました
私も、主治医の予定通りに化学療法を先に受けていたら
 ケア帽子での治療です、他人ごとではないです

50グレイ、25日間。5週間を「遅れずに続けて通う」ことが第一
 日ごろ主人曰く「危ない運転」な私(本人の自覚なし
前の奥様とも「捕まらないぶつけない」と言い合ってました

前回、右の時は治療開始5日目には、胸の中に岩を詰められているような
 ゴツゴツとした痛みが出ていたのですが
左の時はその嫌な痛みが全くと言ってありませんでした
痛みがなければ嬉しいのですが、おかしなもので
 放射線治療=痛み というイメージだったので
  全く痛みがない=治療が効いていないなんて
自分勝手に思い込んじゃって病院が違うということが
 「治療に差が出たらどうしよう」と益々よからぬ想像をしてしまうのでした

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
5週間、同じ時間。本当に「お仕事」ですね。
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : 私・左・放射線治療
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する