02≪ 2017/03 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-03-17 (Fri)
3月も中旬、卒業式シーズン真っ最中ですね
近所の小学校も、昨日卒業式、今日は公立高等学校後期合格発表日
どうか無事に合格していますように…っていう生徒さんがいます(祈)

今月2回目のブログ、さっき「パスワード…」って言われちゃいました
確か12月に変更したんですよ、もうめんどくさいなぁ
元々パスワードとか忘れるんですから、変更していたらこんがらがっちゃうぅ
メモは目につくところにでかでかと貼ってますけどね

さて、今日も「備忘録」匂いぷんぷんでお送りします

初めの乳がんの時2006年12月から、引っ越ししても通院は続けていたS病院
主治医の定年退職で、2年前の2015年3月に転院することにしました

足掛け10年、右の時は手術+放射線治療(全治療)
そして、ま・さ・か左にもできちゃったので、左の時は手術+化学療法
を受けたのです

右の時は、治療と言っても大したことしなかったのですが
 再発・転移の不安はあったゎ
左の時は、何といっても化学療法がね~それなりに副作用はあったし

でも、前向きに治療に向かうことはできたのです
これも主治医のS先生・代診してくださったKY先生や、看護師さんたちのお陰
丁度2年前、2015年3月17日が、S病院最後の診察でした
本当にお世話になったのですね~~

治療をどこまで続けられるかが大事ですものね
なんとか予定の治療は受けられたので、後は、神頼み

今のところは右は丸10年、左も6年目に入りそうだから
時々左の放射線治療の後が痒かったり、髪の毛薄かったりだけど
なんとか乗り切れそうかな~

その他には、転院するからPET/CT検査を受けたこと
その結果で「胃にびらん性の反応有り」と言われて、ドキドキ
PETで「胃炎」も分かるんだね~と義父母の掛かりつけのM先生
これについては4月になってから、苦手な胃カメラを飲むことに

花粉症の症状がでたり、家回りの手入れをしたら、次の日に「めまい」な
胃の具合を指摘されたからか?胸やけを感じたり…私ってやっぱり単細胞
 これについては、去年判明するので、また今度

そうそう、この年、主人がめでたく「定年退職」したんでしたわ
馘にもならずこの日を迎えられたことはめでたいです
子供たちとお祝いの夕食事会、滅多に行かない「フランスフルコース」
ついでに義父の「卒寿」のお祝も昼食時にちゃちゃっとね

可愛いニャンコも8歳の検診で「概ね良好」
相変わらず「ダイエットした方が良いかも」だったけど
 数値的には良いから…痩せさせられない

まあ、自分の体重管理だけでも大変なんですから
 それに足りないと「噛みつき攻撃」仕掛けられるので…あげちゃうのです

という、現在とあまり変わらない日々なのでした


にほんブログ村
私より後に発毛し始めた「北斗さん」なんか、毛量が羨ましい~~
  個人差個人差、と自ら慰める
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 転院
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by デコ
足掛け10年
デコは11年目

数えたくないけど数えちゃうよね
。。2回もやりゃ~ぁ色々あるしなっ

同じ病でも
治療も顔つきも違う

デコは2度目の方が顔つき悪し
再発転移ない事はないのかもしれない

放射線治療で消えたんだろうか??
そんな事分らないもんねぇ~~

また出てくるかもしれんしなっ
断端陽性。。怖いねぇ

誰にも言えないこの顔つき
言えないんじゃなくて言わないんだけどねっ

なるようになるさっ
そう考えるしかない現状
だから今を楽しまねば^^


今日は5カ月ぶりにきたお月のものが超大量で
ふらふらっ
仕事はやすんださっ(笑)
動けないものっ

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、こんばんわ
具合はいかがですか?久しぶりの来訪って多量になることも有るらしいです
それででしょうかね~、フラフラな時は休むに限ります
下手に動いて怪我したりとかの方が困りますものね、焦らない焦らない、一休み一休み!

デコさんは11年目&2回、って私と似てること多いですね
まぁそれで交流というか、コメのやり取りが始まってるんですけど

年数は数えますよね、先ずは1年・3年・5年…無事に過ぎればと思ってましたもの
まさか!2回目があるとは思ってもいなかたゎ

2回目の時、主治医が「再発ではなくて、初発の2回目だから…」って
再発だと、無期限の治療、初発だと短期決戦の治療
気分的にも全く違います、っていうのが私の感じることでしたから

私の場合は、両方ともトリネガ、一回目の方が再発しやすいタイプみたい
2回目の方は、現在の主治医が「再発の恐れはない」なんて言っちゃうくらい

放射線治療も受けたし、抗がん剤も受けたし、大丈夫大丈夫!って思うようにしてるんです
デコさんも、治療で消えたから、ねー!

大丈夫と自分に言い聞かせる、そういう時と、マイナスイメージの時と二つの気持ちが行ったり来たり…
そんなこんなの11年目なのですゎ

そうそう、なるようになる!今を大事に!ですよね
で、デコさんはカメラをお供にお出かけ~それが良いんですよね
私も何か…と思ってボチボチ出かけたり、好きなことやったりしてます
どうせなら充実した日を送らなくっちゃもったいないもの

お月さま、デコさんをあまりいじめないようにしてくださいね(祈
では、お大事に~

個別記事の管理2017-03-01 (Wed)
きょうから3月、暖かな日が続きますね
このまま春になるのかしら~花粉症さえなければいいのに

「経過観察」も半年に一度の診察なので
これと言って書くことがありません…良いことよね

今日も2年前2015年・2月の話になってしまいます
自分の「備忘録」的なブログですので…悪しからず

主人が「還暦」を迎えたり、実家の祖母が102歳になったり
ウチのものは元気でいたけど
インフルエンザが猛威を振るって、レッスン欠席が続いていました
義父母の「介護認定」も、担当者がインフルで延期って

義父母、誕生日が近いので、2回訪問受けるよりもまとめてやって方が良いかな
 って考えて、二人まとめてドン
いろいろテストを受けますが、普段より「力を発揮」してしまうのですょ

ケアマネさんと「いつもよりできてます…」を連呼
でも、義母が「要支援」になるかも~と言われて、ドキドキ
「支援」と「介護」では受けられるサービスが違うので

何もしていないのに、昔の記憶で「やってます」っていうの
そして「3つのものを覚えていてね」テストは
 人がやってるのをジーーっと見て練習したり…う~ん
   こういう知恵はあるのよね

そんな義父、この時期に「意識喪失」が続き、その時に
 手をぴくぴくさせるようなことがあったんです
入浴時になることが多かったので「ヒートショック」を防ぐようにしてたのに

元々血圧が低いので、血流が行き届かないのかなぁ~と
そこで、脳波を取ってみることにM病院へ

いつもの事ですが「予約時間に間に合わせるように連れて行く」が大変
 着替えさせて自分が着替えている間に、他の服にまた着替え…
またまた着替えさせてなんてやってると、時間がたつわけで
主人は「仕事があるから」という「錦の御旗」で逃げますし

結構仕事や済んで付き添ってる人いるのにね~~
良いんだ退職したらやらせるんだ…と思っていたらなかなか退職しません

病院では「白衣の人は偉い人」と思っているので、諸々スムーズ

結果は翌週、私一人が聞きに行き
・てんかんではないが、脳波は全く異常なしとは言えない
・アルツハイマー型の人は脳波が正確に測れない
・アルツハイマー型の人はけいれんを起こすことがある

なんですと 要する何にが原因かは分からない、と何ともな結果

高齢になれば、異常があっても原因がはっきりできない 
 まして、脳萎縮を起こしていれば尚更わからないということなのね

検査費用と付き添いの私の時間を返してって言いたいゎ

自分の事では、ちょっと使い過ぎると右腕が怠くなったり
 足の指が「しもやけ」になったり、にゃんこのせいで寝不足…

と、まぁ相変わらず「そこそこ元気」な一か月なのでした


にほんブログ村



2年前は一人で留守番できていた義母、去年あたりからそれも心配!
義父は…毎日ふらふらしています、いつか「防災放送」のお世話になりそう
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです




* Category : 経過観察
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
3月ですね^^
まだまだサブいデコ地方
うぅっ今朝は身が縮むほどだったわい

三寒四温と言うけれどほんとだなっ
焦らずいこうぜ

曖昧な認定が結果が一番困るよねぇ
肝心な時に旦那様がお仕事とか。。って良くある話

こっち(ともりん)さんもいっぱいよね
解るわ~ぁ

デコもデコ親がそうなったとしたら
どこまで出来るんだろ??

今は考えたくもないし
他にも色々あるしなっ

父親とは時々縁を切りたくなるわっ(-_-メ)

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、こんばんわ、コメントありがとうございます。
風邪の方はいかが?少しは良くなりましたか?お大事にね!

3月に入ってから少しhあ暖かくなりましたが、まだまだ油断大敵な感じです。

介護認定ね、おととしの時も「人数が多くなりまして…」っていわれてたの
寿命が延びたことは良かったけど、その反面、色々厳しい審査になるって、ね~
今年も受けたんだけど、できません・やってませんっていうしかない
またまた「審査も厳しくなりまして…」って市職員さん帰っていきました、さてどうなることやら

ウチの場合、義父母には3人子供がいるんだけど、色々で結局私の所しか介護者がいないの
これについてはいつか愚痴こぼそうと思ってます(笑
今のところ、私が再発したとかではないので持っているようなもの
もし…ってことがあったら、もうお手上げですよ

友人には、実両親が具合悪いけど、同居の義父母も同じような調子で
実両親の世話がなかなかできないっていう人がいて
それも気持ちとしては実両親の面倒見れないのも歯がゆいかな~と
私は実両親がもうなくなってるので、その点では気持ち揺らぐことなくできてます
あ、祖母は老健に入ってるし、兄もいるしね、時々面会するだけだけど
父とは距離を置いた関係だったので、母の時と比べると感情的に薄いかなと思ったけど
やはり、亡くなったときには「後悔の念」なんてものも目覚めましてね…
最終的には親は特別な存在なんでしょうね

もう少しで過ごし易い春になるかしらね、そうしたら「しずくちゃん」がいっぱい撮れますね
また、楽しみにしていま~~す