09≪ 2015/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-10-28 (Wed)
ここのところ本当に記事を書くことが少なくなっちゃいました

その分元気 ということにしてくださいませ
 そして、何かと忙しい(原因は義父母)ので皆さんのところにも滞りがち

さて、自分のための記録でもあるので、2014年2月のことを
 この月は「新記録」続きの降雪が2週連続で

こういう時に限って、1週目、2月8日は地区の行事「八日念仏」とかいうお寺の行事の
 「お菓子係」になっていたので、大雪の時になんか出ないゎと言えず
長靴を履いて~~トコトコと…途中で靴の中に雪が入ってきましたけど 

積雪50㎝、寒冷地ですが、積雪は少ないところなので、こんなに降るのは久しぶり
 やっとの思いで参加したら…やっぱり来る人が少なすぎて(係のみ)
皆で「帰れなくなったら困るから~終わりにしましょう~~」と
 持って行ったお菓子を、みんなで「物々交換」で、また大雪の中をトコトコ…

長靴なのに~~用足さないので、この時に超長靴を買いました
 長靴とは、くるぶしのちょい上あたりまでの物、超長靴とは膝までの物
それが正解だったとわかったのは、次の週

2週目、2月14日は、S病院通院日、そして、祖母の保証人でもあるのでその手続きに

朝から降ってはいたんですよ、病院の予約が9:30なので、8時過ぎに家を出て
 途中で、すでに渋滞気味
前の週の雪が残って、轍になっちゃっているので、余計に詰まりやすいんです
 このままでいくと時間に間に合わないかな~と
いつもなら峠道をいくのを、高速道路を利用していくことに
 高速の入り口で、パトロールの方が「雪道用タイヤ装着」の確認してます

履いてますよ~凍ったりしたら困るから~12月頃には履き替えます(主人がね

高速道路は雪かきが進んでいるのでいいのですが、一般道のほうが問題なのよね

何とか病院について、時間はちょっと遅刻でも、大丈夫 
 DR.&看護師さんに「良くこれたね~~」と
まぁ、以前から先生は「命がけで通院しなくてよい」と言われていたけど
 主治医退職も延期になっていることが分かっていたけど
なんとなく「3か月ごとの通院」をパスすることはしたくないという気持ち
 根が真面目なんです~~さぼったことで後で何かあってもイヤだしね

いつもの通りに視触診&血液検査を受けて、術後2年検査をどうするかと
 PET/CTで受けることに…ちょっと受けすぎかな~とも思うけど

翌日は患者会の日、でも、この雪では来れないから~と欠席を申し出て
 次は祖母の施設で顔でも見て~と行くのだけど
「かまぼこ型」の踏切が、ツルツルっと滑って…押しましょうか?と親切な方
   なんとか自力で渡れました 

大雪の中、祖母は部屋でいつも通り、ぼーーっと座っていました、やることないもんね
 「よく来たなぁ」と言われても、まさか、病院に来たとは知らないでしょう

祖母も何とか元気にしてるのを満たし、実家によって保証人手続きも終え、さぁ、帰宅です
 高速道路は封鎖されちゃったので、峠道をトコトコトコ…滑るし~見通し悪いし~~
家についてほっとしたけど、肩はパンパン でも、雪かきせねば
 
乳がん患者に雪かきは禁物とか言われても、かける人がいないから~やるのよ
 やっぱり、雪かきの後は、わきの下が張った感じが強くなっちゃいます
 
北陸・東北・北海道の皆さんはどうしているのかしら??

そんな、大雪に振り回された2014年2月でした

そして、今日は新しい美容院に行ってきました
 和装用のウィッグを買った美容院に行ったり、治療前の美容院に行ったりしてたけど
どうも、しっくりこないんですよ そりゃあね、テッペンがウッスウスだから
 どんなに技術があってもやりにくいんでしょうけどね~~

ネットで「抗がん剤治療後・薄毛・美容院…」で検索
 車で10分くらいのところに発見

・頭頂部の薄毛をごまかしたい
・おでこの皺を薄い前髪で隠したい

という、なんともな要求にこたえてくれましたぁ

美容師さんのセットの腕前ということもあるんだよね
 問題は、自分でセットして大丈夫かなんだけど
とりあえず、満足満足 続けて通うことになりそうです

にほんブログ村
実は美容師さんも同病の方だったのです、初発から17年ですって、なんか心強いゎ
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
そもそもデコの場合・・
仕事もそう生活もそう雪かきもそう
してはいけない事だらけ。

脇の張りあるある(たまに)
放射線後のリンパの腫れ(あるある・・現在)

何がって事ではなく
仕事がきつくてもふとした時でも
アラッ脇の下に何か挟まってる??と感じたらもう腫れてます( ;∀;)

後は鍼の先生にお願いです(#^.^#)

してはいけない事をしているけれど
ダメな事をしないより、出来るだけ普通にしていたい。

ダメダメ制限されるのは嫌や~ぁ。
気力も大切や(^▽^;)

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、コメントありがとうございます。
寒くなったけど、傷が痛むとかありませんか?大丈夫ですか?

そうなんですよね、「これやってはいけません」なんて言われても、なかなか守れません
患者会とかで「そんなのお姫様じゃあるまいし…」ってよく言ってます(笑
生きていくためには必要なことって多いですものね

脇がはれたり、何か挟まった感じがしたり…まったく同じです
そんな時はセルフマッサージとか、あえてグリグリとわきの下を押してみたり…
経路治療ってよさそうですね

とはいえ、私は仕事でということでないので、一晩安静にしたりすれば治っちゃうんですけど

仕事では、責任もあるし(ノルマも?)避けきれないことも多いでしょうね

自分勝手なので、自分のために使うときは多少の張りは気にならない、というか、張っても秘密にしてる
でも、雪かきとかでなったときは「あ~~、張れちゃったよぅ」とオーバーに訴える
と、なんとも自分勝手な奴です(反省

長い付き合いになるので、気にしすぎもよくないですよね
気力だけではダメかもしれないけど、自分で制限しすぎないように、自由に過ごしたいな~
(と言いながら、自分の都合で立場を変える…なんちゅう奴じゃです・v-8



個別記事の管理2015-10-14 (Wed)
「人間ドック」でちょっと引っかかった項目があった主人
 昨日の代休を利用して、いやいや病院へ

結果は、「当病院では心配ない結果です」ということで一安心
 まだまだ元気に、働いてもらわなければと思う嫁は、ほっ

連休明けだから混んでいるよね~~と本持って行ったりしていったんだけど
 更に「ゲキ混み」のところがあったんだそうで・・・はい、「外科・乳腺甲状腺」ですって

まぁ、その報告が「やっぱ気にして行く人っているんだね~」と
 他人事なのが「ちょっと!ムッキー」となるんですけど

先月、ちょっとセンセーショナルな報道が続いたのででしょうね
 先日の後援会の先生方も「北斗効果」なる言葉で表していましたもの

「5年生存率」とか「全摘は最悪」などと、ちょっと心を痛めたかたも多かったと思います

「がん患者」になって日の浅いということで、精神的にもいっぱいいっぱい
 そんな状況だから・・・・・・と思うようにしています

というのも、手術から3年と、少し時がたっているからであって
 現在進行中のかたには、腹立たしいような気持にもなりますよね

一旦口から出た言葉は、戻ってはくれません
 後から訂正しても、その訂正自体のが発信度が低かったり
   訂正したことで、さらなる憶測を呼んだり

報道することには責任をもってと強く思います

私が手術した2006年以降だけでも、芸能人の乳がん告白って続いていて
 山田邦子、アグネス・チャン、麻木久仁子(敬称略)・・・

皆、40代の時の発症で、まさに「乳がん適齢期」に当てはまるんです

特に山田さんの場合、健康番組で発覚したので報道が大きくて
 番組自体でも特別に報道するのはもちろんのこと
退院後の「記者会見」で、手術の方法・その後の治療についてはもちろん
  手術費用とか、入院期間とかも発表していたんです

自分の翌年だったから余計に思ったんだけど
 「そんな個人的なことまで言わなきゃいけないの?」
「人によっては入院期間だって違ってくるのに、みんなが同じじゃないのに・・・」

例えば、10日間の入院で過ぎたとしても
 経過がちょっと違って14日以上とかになると、本人もだけど
家族や知人だって「あらどうしてかしら?何か悪いの??」となると思うのです

「私の場合」と言ってはいても、報道するときにカットされたら、ダメでしょ
 すべてをあからさまにいう必要はないと思うのよね

特に山田さんの時は後日の番組で発表した入院費用がすごーーーっく高くって
 同席の他病院の先生も「そんなにかかりませんよ」なんて訂正されてたけど

それ一つとっても、本人の思い込みとかもあるし
 (まっ、実際高い個室で至れり尽くせりだと違ってきますけど
「えー、そんなにかかるんだぁ」とか思ってしり込みしちゃったらどうするんでしょうね

「心の狭い」私、このころから山田さんが嫌いになっちゃいました
 もうちょっと「思慮深い人」だと思っていたんだけどね
なんか「乳がんのこと全部知ってます」っていう口調がいただけないの

でも、山田さんの「講座」って人気あるんですって
 「元気になれる」というふれこみで今年も近所にいらしていたゎ


芸能人だと取材拒否とか取材制限なんてやりにくいのか
 「仕事」に直結しちゃうから、むやみに断れないのか
芸能人って自分を切り売りしなくちゃいけないから、大変ですよね

でも、どうか、影響力の大きい芸能人の方々は、言動を慎重にお願いします

私のように「片隅」で細々とつづっているブログでさえ
 「こんなこと書いたら気を悪くするかしら」なんて思いながらなんですから

検診を受ける人を大幅に増やした北斗さん
 術後の経過も順調のようで良かったです
あなたの貢献度はすごいものがあります
 でも、あくまでも一例に過ぎないのです
「乳がんってああなんだ」という誤解を生じさせないように
 これからの言動をちょっと気を付けてくださいな


にほんブログ村
寒くなりました、ストーブの前でにゃんこと争奪戦展開中!
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです







* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
旦那様一安心でしたね^^

色々な報道がありましたが
デコは敢えてたまたま1度しか見ませんでした。

テレビに出ている方ですから
言葉は影響力を持ちます。
報道する事により、我々一般人は色んな葛藤の渦の中に
放り込まれるようになりますよね。

病状も・その後の治療も
それぞれ同じようでそうじゃない。

一般論だけが前へ前へ
肝心な事を言わずして報道ありき・・

いかがなものかと思いますよね。
真実をしっかり伝えるべきですね。

何より彼女の発言で驚いたのは
患部を見せるという一言。

そんな必要はあるのかな??
伝える義務がどこにある??

デコには考えられませんでした。

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、コメントありがとうございます。
旦那、腫瘍マーカーがちょっと高め(おやおや、夫婦そろってですゎ)ということで再検査でしたが
病院が違ったりしたので、「大丈夫でしょう」という結果になりました。
ここで安心しきれないと思うのが私、旦那は「行った意味がなかった」などとのんきにしています。


私も、一連の報道は初めの時だけでした。
なので「生存率・・・」についてはブログ村の反応で知ったわけです。
ねぇ~、影響力があるので言葉には十分注意してもらいたいですよね。
当事者、特に現在進行形の方々にとっては、気が気ではない報道のされ方でしたもの。
一言「乳がん」といっても、千差万別なのに、ひとくくり・皆が皆こういう過程と誤解されちゃいました。

自分の性格が「前に前にでる」ところがないので(笑)「私はこうなのーー!」って声高に言う人はちょっと苦手。
私も!「手術痕を公開」って、ほんとどういう神経なのかしら?って思っちゃいました。
北斗さんには思春期真っ最中の、それも息子さんがいるんですもの。息子さんの気持ちを想像すると・・・できませんよね。

私、猫ブログをアメブロでやっているんです。
北斗家のブログもアメブロで、アメブロニュースとかと言って行進の様子が来るでしょ、いやでも目にすることになって。
確かな情報ではないんですけど、ブログがポイントになる…ということもあるそうなので。
そうなると、よりインパクトの記事を書きたくなっちゃうんでしょうね。なんて、勘ぐっちゃいました。
あくまでもいろいろ言われている情報の一つなんですけどね。

何だか、初めの「応援していきたい」という気持ちがそぐれているんです。
これも生来の「斜に構える」性格の現れなんですけどね。

どうか、一過性の、興味本位に終わらないような報道が続くといいなと思っています。


個別記事の管理2015-10-09 (Fri)
気が付けば10月が三分の一過ぎてしまっています
 急に冷え込んで、ストーブが恋しくなってるし、風邪に要注意ですね
なんてったって「寝込んだら誰が面倒みてくれる!」状態ですから

先週末「講演会」を聞きに行ってきました
 患者会主催で「がん放置治療を考える」というもの

「抗がん剤は命を縮める」「抗がん剤は効かない」という考えのK先生
  ご高名だからイニシャルじゃなくってもいいかなぁ…
 
マスコミでも取り上げられて、ミリオンセラーにもなった本

マスコミに取り上げられると、センセーショナルな題名でもあるから売れますよね
 新聞の下のほうの広告にも出ていたし
売れる=読む人が多い→本当のことと思う人が増える
 ということで、「治療拒否」という人が増えたりもして…

私はトリネガ、手術を受けて・放射線治療を受けたら、残りは抗がん剤治療しかない
 放射線治療だけで終わりにしよう、なんて思えなかった

確かに治療には不安もあった、吐き気とか…吐き気とか(笑
 私、吐くということがとっても嫌だったんですよ
脱毛とかは「生えてくる!」と信じていたからそんなでもなかったっけ
 とにかく「吐く=気持ち悪くなる」というのは防ぎたかった

主治医や看護師さんが「今は良い吐き気止めがありますから」 
 という言葉を信じて 確かにまったく吐かなかったから

K先生の説によると
 がんには「がんもどき」というものがある、放っておいても大丈夫 なんだそうで
                     ↓
 抗がん剤治療を受けることによって、体がボロボロになる・仕事ができなくなる
  何より効かない、ハーセプチンについてもねつ造とまで


その考えを真っ向否定しているのがK先生(あらら~イニシャル同じだわ)

では、前者の先生をDR.近○、後者の先生をDR.勝○ といたしましょう

根本的に違う考え方なので、相いれないのは当然のことでしょう
 
どちらが正しいか、なんてこと一患者の私がわかるわけありません
 ただ、治療しないことの、放置しておくことの 怖さは想像できます

だって、顔にできたニキビでさえ、自然に任せておくと時間もかかるし
 きれいに治ることのほうが少ないでしょ
それが、増殖機能が強い、悪性のものが、自然に任せて治るわけないと思うのです

という私の考えも、ほかの人には「間違っている」と思う人もいるでしょうね

抗がん剤治療は、効かない・ボロボロになる・仕事ができなくなる というDR.近○

それに対してDR.勝○ほか大勢の先生の見解は
 抗がん剤治療には3つの目的があって
  ①治す  ②完治率を高める  ③がんとの良い共存

う~~ん、正反対です、 どちらを信じるかで大きく変わりますよね

DR.近○の「がんもどき」という考えも
 超早期(がんもどき)も進行がんになる可能性がある
 進行がんでも、しっかり治療を受けることで治るがん・延命できるがんもある

そういわれたら、治療を受けると思うのは私だけではないとおもう!
 

DR勝○によると、現在は抗がん剤治療は、腫瘍内科医が受け持つ方向になっているけど
 日本ではまだ少ないとのこと、以前の病院もいらしたけど
私みたいに、元気よく治療を受けた人には紹介もされなかったっけ

がんの総合医で抗がん剤の専門家ともいえる腫瘍内科医は
 ・副作用に対して対処し
 ・無駄な入院治療をしない(固形ガン・乳がんもね、はほとんどこうなる)
 ・むやみに投与量を減らさない(減らすと効果が落ちることもある)

ということを主に診てくれるのだそうです

ガン治療は「あせらず」「あわてず」「あきらめず」 ですって 
 手術を急ごうとした私…というか、「この日ならできる」って言われたんですもん

あの時も、あれよあれよと検査をして、診断が下りてから手術までが早かったわよね
 ま、別に今となっては良いですけど

そうそう、DR.近○が存在自体否定した「ハーセプチン」
 この開発のことが「希望のちから」という映画になっています
う~~ん、フィクションというのでしょうか?近○せんせい!

DR.勝○による「インチキ治療の見分け方」は
 ・○○免疫クリニック…(これってかなりあるんですけど、全部が当てはまるのではないと思う)
 ・○%の患者に……
 ・体験談がのっている
 ・保険がきかない…(これもかなりありますよね、全部が全部ではないと思う)
 ・奇跡の○○治療と銘打っている
これが二つ以上当てはまったら、「インチキ」と思ったほうが良い

ということでした。う~~ン、結構当てはまっちゃいますよね

そして、今朝、DR.近藤○の週刊誌での記事(週刊誌ですからね~~)
 先日亡くなった「川島なおみさん、自分なら治せた…」とありました
ふ~~む、なんかね~~ちょっと信じられませんよね

でも、このDR.近○も、以前は抗がん剤治療もし、貢献もしていたんだそうです
 いつから、どういうきっかけで考えが変わってきたんでしょうか

DR.近○に賛同した結果、症状が悪くなって、標準治療に戻った人
 治療拒否をした自分が許せなくって、うつのような症状になってしまった人

というケースが多いのだそうです

「被害」をおお聞きしたのは、マスコミが大々的に取り上げるということもあると思うのですよ
 現在も北斗さんのことから、連日報道が続いていますけど
  明らかに「言葉足らず」な情報もあるわけで
 
それを見たり聞いたりした人が、正確ではない情報を信じて……
 ということになっちゃうんでしょうね
かくいう私も、情報に踊らされる口ですから

時間の制限もあるかと思うけど、情報は正しいものだけを発信するようにしてもらいたいものです


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
明日から義父母がショートステイに行くんです、準備が大変!久しぶりにお名前付けやってます
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです



 

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |