08≪ 2015/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-09-24 (Thu)
シルバーウィークも終わり、普段の生活が戻ってきました
 といっても、家、毎日寝坊をしたくらいで、いつもと一緒でしたけど
朝ご飯作って~掃除・洗濯して~まったりして~昼ご飯作ってまったりして~夜ご飯…
 あらあら、毎日ご飯作って食べさせて・・・ですね
連休中はレッスンもお休みなので(旗日は働かない!)一層ワンパターンでした

先日、ちょっとショックな記事を見かけました

事の始まりは[CEAが正常値を超える}ということでしたが
 乳がん以外にも「原因があるのでは?」と人間ドックを受けた一昨年
結果は「特に異状なし」「血糖値が高め」というもので
 その時に「野菜を先に食べる」という食べ方の指導を受けたんです
そうやると、食事をとることによって起こる「血糖値の急上昇」を防げて
 高血糖の時間が少なくなるので、結果的に血糖値下がる

ということだったので、さっそく「野菜を先に食べる」を実践

なのに、{読売新聞医療サイト yomiDr.}に連載中の
 
今津嘉宏先生の「いのちに優しく いまづ医師の漢方ブログ」によると

野菜を先に食べるという食べ方は、がん患者には間違った食べ方

なのだそうです 2年間実践してきましたけど

今津先生は

野菜を先に食べる方法は

:食事に含まれる脂肪の吸収率を低下させるのが目的

:体の最小単位が細胞、細胞を包む膜は脂肪でできている

:脂肪を減らしてしまうと、免疫細胞が作れなくなるばかりか
 がん細胞と戦うホルモンも作れなくなる

従って、脂肪は大切な栄養素

大切な栄養素をおろそかにして、がんという病気を治すことはできない

と言われています

う~~ん、血糖値問題も重要だけど、免疫細胞やがんと闘う力と言われると…

野菜を先に食べるという食べ方は、理にかなっていないのかなぁ

食事療法というのは、これがいい!と言われると、少したってから否定されたり
 がんに効くものはないなんて言われたりするけれど

血糖値に限ることだったら、「トクホ」のお世話になるとして
 免疫細胞のほうを重視するんだったら
「野菜を先に」ということにこだわらなくてもいいかな~~と思うのでした

血糖値も、言われた割には高くなかったということもあるのでね
 だって、義父母のかかりつけの先生に相談したら「高くないじゃない」
「そもそも糖尿病を疑うようなほかの原因もないし、気にしすぎじゃない」と
 病気はひとつで十分ですもの 

こういう記事を目にしてしまう・こうしよう!って思ってしまうのも
 病気を抱えているからこそですよね

いつになったら、というか、いつまでもこんなことしているんだろうなぁ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
タレントの北斗さん、今頃はもう手術が終わった頃でしょうか
どうぞ経過も良好でありますように
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです



スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
病気になると
いい事。いい物に目がいきがちですね。

みなさん病気にいいものを取り入れて
摂取していけない食べ物を避ける。

デコも同病の色んな方のブログを拝見しておりますが
デコは何もしていません。

なるときはなる。何をしても。
あまり深く捉われないで過ごしたいと考えているから。

もちろん病気にはなりたくない。
しかしそればかりに捉われていると雁字搦めになる気がします。

もしその方法でも病になったら??
それならば程ほどに摂取。

大量に摂らなければ問題ないと思う。
こんな考えもありだと思います。

しなければならない事は日々笑顔でいられる事。
そして何より自分自身が好きな事をしていられる事。

笑う事が何より大切で
気持ち穏やかな事がストレスから解放されるのである。

何より大敵なのはストレスだと思う。
デコの勝手な見解です。

Re: タイトルなし * by FC2tomorinn
♪デコ♪さん、こんばんわ!

そうなんですよね、ブログとか読むと「○○はしていない」とか「している」とか…
やっぱりみなさん共通して言えることは「良いということには貪欲に」ってことでしょうか?

私も何もしていません、唯一「野菜から食べる」も、血糖値が高い→この状態が続く→糖尿病!
という図式が頭の中でできてしまって、「これ以上の病気は勘弁」とおもうことからでして

元々、油ものが苦手とかはあったので、まったく苦でもなかったんですよね
しかも「人間ドック」で薦められたので、信じますでしょ

なるときはなる…そうですよね、気遣っていてもなるし、無頓着でもならない
なんか不公平ですが、そんなものですよね

何でもほどほどというのが大事、良いものも多すぎたらダメなのかもね

笑ったり、良いもの見たり、自分がゆったりできることが大事ですね

とはいえ、家には「私のストレスの原因」である義父母という存在がありまして(悲
それなりのストレスはあるのですゎ
このストレスは当面健在!のようなので、飼い猫に癒されるようにしています
(この癒しの基、時々反抗しますけど・笑)

細かいことは気にしない、楽天発想もだいじ、と「ま、いいか」を信条にしようかな~と思う今日この頃です

個別記事の管理2015-09-17 (Thu)
すっきりしない天気が続きます
今日なんか涼しいを通り越して「寒い」って感じです
真夏の猛暑からの温度変化、体調崩さないように気を付けましょうね

先日、以前通っていた病院の患者会がありました
あらっ、もう通っていないのに?とお思いでしょう
「当院以外の患者さんの参加OK」ということなので、胸を張って参加しています

テーマは:乳がん看護認定看護師のKさんによる「スキンケア・リンパ浮腫についてのおはなし」

私は「センチネルリンパ生検/郭清」だったから「リンパ浮腫にはならない
 なんて勝手に思っていたんだけど
リンパ節郭清後の人は15%~30%、センチネルリンパのみの人にも5% 起こるのだそうで
 
これって結構な確率ですよね
しかも、一度なったらなかなか治りにくいと

入院中に指導があったと思いますが…えーー、私記憶にございませんが
 一度目の時は、主治医の回診の時に、腕を挙げさせられて「はい、よしっ」だけだったし
二度目の時は「前に説明されてると思うので。気を付けてくださいね~」だったですょ

入院中にもらった冊子の、重いものを持たない・買い物はカートで…くらいの記憶
 ただ、二度目の時は、カバンを持つと腕がだるかったので「肩掛けカバン」にしたっけ
そうしたら、手は自由になるし、楽だし、今も肩掛けカバンですゎ  例えるなら、保育園児

そもそも、「むくみ(浮腫)の成り立ち」とは
 ・静脈に血液がたまる(心・腎不全)  ・血液にたんぱくが少ない(低栄養・肝硬変)
 ・血管の物質を通す力が高まる、もたれやすくなる(やけど・抗がん剤)
 ・リンパの経路に障害がある(腫瘍・手術・放射線治療) ・リンパ浮腫(先天性・早発性…)
という理由があるそうで
 今のところ心・肝、栄養は良さそうだけど、抗がん剤受けたし…注意するに越したことはないのね

症状としては、次のようにたどるんですって
 ① だるさや肩こり、乾燥しやすい、腕を高くして休むと治るが違和感がある・指の跡がつく
 ② 皮膚の厚みが増す、指の跡がつかない
 ③ 皮膚が固くなる、チリチリとかピリピリする、関節が回りにくくなる

腕に限らず、わきの周り・ひじの内側や、背中もむくむのだそうです

もしなってしまったら、腕を上げる、就寝時も10センチくらい高くする(寝相が悪い私は心配
 そのほかに、①圧迫治療 ②圧迫治療下での運動 ③ドレナージ ④保湿 に注意する

ただ、美容の「リンパマッサージ」はやり方が違って力を入れてやるから、行かないでって
 治療用の「リンパマッサージ」を受けるように だそうです
  病院の「リンパマッサージの資格を持った看護師さん」を紹介してました

ほかには、乾燥しやすくなっているから、クリームや乳液で保湿すること
蜂窩織炎…これって、ブログでよく耳にしますよね…を起こしやすくなっている

要するに「顔と同じ・顔の続き」と思ってお手入れしましょう~ですって

生活上で避けたほうがいいことは
 ・長時間の熱刺激…温泉・サウナ(元々いかないから大丈夫)
 ・長時間のPC・ピアノ…えーー今も結構長いし、ピアノは仕事ですが
 ・雪かき…かく人がいないんですもの。確かに次の日は重い感じがします
・虫に刺された後は消毒…はい、草取りするとかにやられます、田舎ですもん
 ・ペットにかまれたり、ひっかかれたりしたときも消毒…はい、よく爪を立てられます
 ・包丁・カミソリなどの刃物、ムダ毛処理はシェーバーが望ましい…抗がん剤後はツルッツル
 ・飛行機(気圧の変化)…元々耳がキーーンってして嫌だから乗らない
 ・肥満&塩分控えめ…そうですね、なんにでも当てはまりますね

毎日の生活で、やっているといいことは
 ・腹式呼吸…すみません、隣の人とおしゃべりして理由はわからない
 ・後ろの方向への肩回し
 ・腕を上にあげてグーパー

結果的に血流がよくなって~浮腫を起こしにくい体になる…ということです

リンパ浮腫になるのは、術直後よりも、3年目とか、中には10年経ってからという人も
 要するに「もう大丈夫」と思う頃が危ないんですって

私も、右は9年近く、左も3年経ったから、安心せずに気を付けなくっちゃですね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
朝起きて、指が動かしづらいのは「そういうお年頃」だからなのです、悲しいゎ~
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

* Category : 経過観察
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
そうなんですよねぇ。
これ・・デコ郭清してないからならないと思いましたが
放射線治療をしている方が

以前脇の下何だか物が挟まった感じがして
触ったらえ??っ腫れてる??
リンパの流れ悪くなってるんだなぁと・・(;'∀')

何せ重い物を持つ仕事をしている故
気を付けなければと思ってます。
今は経絡治療で毎回治療して貰っているので最小限の被害で済んでいる。

ほんと何があるか分らない・・
これが後9年続くなんてと思いますね(-_-メ)

考えない・考えない
気持ち上げましょう^^

Re: タイトルなし * by FC2tomorinn
♪デコ♪さん、コメントありがとうございます。
お返事遅くなってごめんなさい。夕べfc2がおかしくて、送信ができなかったのですぅ

さて、では改めまして…
私も「センチネルだけだから~~」と考えていました
確かに、ちょっと使いすぎた、大掃除とか洗車とか衣替えとか…の後、なんとも言えない感じになってました
でも、自分流にマッサージしていたりで良くなっていたのでいいかなぁと思っていたんですよね
5%って、結構な確率かなと思うと、ちょっと気を付けなくっちゃですね

♪デコ♪さんはお仕事が重いものを扱うとなると、気を遣いますよね
手術から日にちが経つと自分もだけど周りも「もう大丈夫でしょ」な雰囲気になりがちで
毎回治療を受けているなんていいですね
私、リンパ浮腫の指導受けた覚えがないくらい放っておかれた感満載です
でも、それだけ順調だっと思うようにしています、生来の楽天性がこんな時は良い(笑

10年経っても、って言われるとガーーンですが、ちょっとずつ進んでいくと思えばいいのですかね

そうそう、考えすぎないで、気持ちをアゲアゲで行きましょう!

こんにちは * by 鬼藤千春の小説・短歌
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

Re: こんにちは * by FC2tomorinn
コメントありがとうございます。
当方、短歌を詠んだことは…学生時代の現国の時間のみで…まったくと言ってダメです(笑
またよろしかったらおいでください、お待ちしています。

個別記事の管理2015-09-10 (Thu)
台風が大きな爪痕を残していきました
被害にあわれた方々、お見舞い申し上げます

毎日が普通に送れるという、普通のことがありがたく思う時でもあります

母が乳がんだったから、いずれは…と思いながら、いざなってみると「あ~~あ」だった私
でも、初めの時は、ブログ(日記)を書くことはありませんでした

ブログ村の存在は知っていても、今のように毎日訪れることもなく
 たま~~に、時間があったりの時に、気まぐれに訪れれいました

そして、2回目の2012年。 抗がん剤治療を受けるかも~という時に
 真剣に、まさに読み漁るようになったのです

特に、抗がん剤の副作用対策は、病院で教わったことより
 ブログ村の先輩の記事から予習したことのほうが多かったです

数あるブログの中から、自分がトリプルネガティブなので、そのグループのことを中心に
 次に、「惹かれる書き方」をされている方のは
ああ、病気でもこんな風に前向きに考えたりできるんだぁと思ったり
 そして、あまり深刻な状況の方のは、いずれ自分もと思うと訪れにくかったです

なんといっても、トリネガ+2回(両側)という方も結構いることに気付き
 「私と同じ」と思うと、 其方のブログには自然と毎日訪れるようになりました

その中に、毎日「お弁当」を作って、その写真をUP、さらにはニャンコを飼っている
 という方がいらして、もう、これは飛びつきます!
料理があまり好きではないので、写真で見るだけでも参考になるし
 登場するニャンコの可愛さに、「家もやるゎ」なんて共感したりして

1回目が2006年、2回目が2012年と、ともに同じ年に病気になっています
 それもまた、共感というか、勝手に「同士」と思っていました

毎日の記事UPって、すごいパワーが必要だと思います
 私はこの頃は月に2~3回ですから

でも、その方が7月29日を最後に更新されていないのです
 その前まで、特に病状が悪いという記事でもなかったのですが…
それとも、私が行間を読むことができなくて、体調は悪かったのでしょうか?



ここからは具体的なお名前を上げさせていただきますことをお許しください

「猫と笑う」の「チョビスケママ」さん
 「うずまきニャンコと・・」のころより毎日楽しみに読ませていただいています

アメショの「チョビスケちゃん」の目を通して、斜めな感じの時
 何より、毎日のお弁当作りの写真・・・

私にはできないことばかりです

コメントを残すこともせずに、ただ、ひそかに読ませていただいていただけです

1か月以上更新がされていないので、具合が悪くなったのかしら?と
 これまた、勝手に心配しています

どうか、私の心配が杞憂でありますように、どうぞ、お元気でいらっしゃいますように

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
もし、何かご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただきたいと思います
「鍵コメ」機能がございます。よろしくお願いいたします



* Category : 未分類
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
デコにも気になっている方がいます。
5月以降更新がなく・・

心痛めております。

この方ではありませんが
どうしたんだろう??と心配です。

みんな元気でいてほしい

Re: タイトルなし * by FC2tomorinn
♪デコ♪さん、コメントありがとうございます。
デコさんにも気になる方がいるのですね。

元気であっても、先日の災害のように突然ということもあるし、病気持ちの身であると一層そういう心配が付きまといます。

私みたいに、とびとびの更新だと、途切れているのが普通ですが、毎日だった方だと、どうしちゃったんだろうという気持ちが強くなっちゃいます。

連絡を取るすべもなくって、どうか、お元気でと思うしかなくって…

デコさんの方もお元気でいらっしゃるといいですね。


デコさんのビタミンカラーのお写真から、元気を分けてもらいました。

はじめまして!! * by ちょびすけまま
安心してください。
元気です!!(笑)

あっ、正確には只今、お尻痛い痛い病発生中ですので、活動力が著しく低下中ですが、トリプルネガティブ乳がんに至っては、現在、順調に経過観察中です。

毎日更新していたブログが、ピタリと止まってしまうと心配しちゃいますよね・・・。
無駄にブロガー歴だけは長いので分かります。
病気ブログなら尚更の事ですよね・・・。

あれやこれやと発生する諸問題に奮闘していて、ブログの更新が途絶えてしまいましたが、それも、やっと落ち着きそうですので、そろそろブログを再開しようかと思っていた所に、今日、癌友&ブロ友の『ぼくとあいぼうの日記』のカピィさんから、「FC2tomorinnさんが心配されていますよ」との連絡をいただき、すっ飛んで参りました!!

ご心配をおかけしました。
そして、気にかけてくださってありがとうございます。

2度の乳がん、そしてトリプルネガティブ。
お互い頑張りましょうね(^o^)/

ブログの方は、近々再開予定です。
FC2tomorinnさんのブログ、お気に入りに登録させてもらいま~す^^

Re: はじめまして!! * by FC2tomorinn
コメントありがとうございます。
本当に良かったです。

「無病息災」ではなく、「一病息災」でも、お元気で(100%ではないかもですが)何よりでした。

というか、本当に勝手に心配して、お名前まではっきりくっきり書いてしまってすみませんでしたe-459


ちょびすけままさんとは共通点が多くて、ひそか~に毎日訪れていました
コメとか残すべきですのに、ちょっと人見知りのところもありまして(笑

毎日の更新、楽しみにしていたのです
あ~~、よかった!本当に良かったです!!

「ぼくとあいぼうの日記」のカピィさんにもお礼を言わないといけませんね


乳がんブログの肩って、結構にゃんこを飼っている人多いですよね
ペットは癒しになる…とか言いますが、家の駄猫は例外の時もあります
朝無駄に早い&要求が通らないと噛む&騒ぐ…手に傷跡がない時がありません(泣
ちょびすけちゃんは良い子ですよね

「トリネガは3年が勝負」ともいわれて、その3年も何とか過ぎそうです
ちょっと安心していいのかな~とも思いながら、でも、ちょっと痛いと「オイオイ」と心配してしまいます
未だ、抗がん剤の置き土産「薄毛」には毎日ため息ついていますが、元気に毎日過ごせているのが救いです
この調子であと7年ですかね、なんとか逃げ切りたいです

ブログの再開、楽しみにお待ちしています!
私のブログなんて…ですが、ありがとうございます。私も貼らせていただきます。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by ともりん
コメントありがとうございます。
ご本人からのお返事で、一層安心できました。

そうですか…残念なことです。
ブログカテゴリーの性質上、どうしてもお別れはつきものですが。
覚悟はできていたかもしれませんが、つらいですね。

私も、今月別ブログつながりの方が旅立たれ、残された成人前のお子さんから連絡いただいたり。
そんなこともあったので、ブログで勝手にお名前挙げちゃって…

頑張りが報われないのって腹立たしくなっちゃいます。

みんなが良い結果を得られるといいのに。

こちらこそ、ありがとうございました。