07≪ 2015/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-08-31 (Mon)
暑かった8月も、今日で終わり、今月は3回更新ですか
 う~~ん、書くこともなく元気ということで
抗がん剤治療が終わって丸一年以上たっている2014年1月
 相変わらずに、つばが急に泡っぽくなったり、胸やけがしたり
悪いものを食べた覚えもないのに、下痢になったり 

いつになったら「快調」って言えるんだろうなぁ

落ち着いて考えれば、半年かけた治療なんだから、治るのにも時間はかかるのよね
 と、自分に言い聞かせていたんだけど
実はほかの病気、による症状のためでもあったのですょ
 なんでも「抗がん剤のせい」にしてはいけませんね

口の中といえば、「歯」にも変調があったので、久しぶりの歯医者さんへ

歯医者さんって苦手なんですよね~~あの「キーーーン」って削る音
 あれが嫌で嫌で じゃぁ 虫歯を作らなければいいじゃない?ってなるでしょ
でも、生まれつき「歯の強い・弱い」ってあるんですもの
 
歯医者さんといっても、義父母が掛かっていた医院は遠くて
 主人は歯がいいのですよ、虫歯になったことがないと威張ってるくらいですから
こんな時は、ネットで見つけようっと でも、義父母の介護で結構忙しいの
 で、近所の歯科医院に予約 治療が始まるっていうのも気が重い

抗がん剤治療中に、埋まっている「親知らず」がうずくことがあって困ったっけ
 それ以来の「変な感じ」もし親知らずだったら、抜くのかとか
子供たちが親知らず抜いたときに、付き添っていたけど
 「ハンマーで割ったり」とか「出血が収まらない」とか
結構大変な目に合ってるんですよね

心配&ドキドキもので行ってみると「肩凝ってませんか?」ですって
 あと、「噛むときに決まったほうで噛んでいませんか?」と
自分では意識していなかったけど、言われてみれば一方を使っていたのよね

無事虫歯とか親知らずでもなくてよかったんだけど
 「せっかく来たから」ということで、歯石を取ったり、気になるところを治すことに

実は私「乳歯」が1本残っているんです、はい、もうすぐ還暦のおばちゃんですが
 どうしても抜け替わらない「頑固な乳歯」で、しかも「みそっぱ」で変色してるので
白い塗装をしてあるのがあって、それも変色が進んでるし…と治療に
 まぁ、大工事ではないですけど、やっぱりキーーーンが嫌でした

歯医者さんて、一気にやるのではなく、片側ずつ診てもらうので時間もかかるし、
 途中、先生の奥様が亡くなって、休診が半月となったりで
治療が終わったのは、なんと4月まごまごしていたら「花粉症」です

義父の泌尿器科&膀胱鏡検査を受けたり、可愛いにゃんこの7歳検診を受けたり
 まぁ新年早々、病院とは縁の切れないひと月でした

可愛いにゃんこは、相変わらず肝臓要注意でも、元気でいい感じに過ごしているし
 実家の祖母も「老健」でマイペースに過ごしているし
髪の毛は相変わらず頭頂部が薄いけど
 自分の体調が落ち着いているということは、それだけで良しとしてしまいます

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
急に涼しくなった8月後半、長そで?半そで??って毎日やってます、皆さんも風邪ひきませんように
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
歯医者さんが好きな人はいないでしょうね( ;∀;)
デコも手に汗握ります。

歯の強い・弱いってありますよね。
デコには大学2年の息子と高校1年の娘がおりますが
息子は未だ1本も虫歯なし^^
娘は小さな頃から歯質が弱く治療ばかり。

同じ腹から出て来てるのに・・
隔世遺伝でしょうな( ;∀;)
これも個性と言うべきか。

どうかお大事になさってくださいね^^

Re: タイトルなし * by FC2tomorinn
コメントありがとうございます。

ですよね~~、手に持ったハンカチがクッチャクチャになります(笑
デコさんも、男の子と女の子なんですね、家もそうです。
そして、家も息子は虫歯で苦労していなかったけど、下の娘は生まれつき変色していたりで、磨いても磨いても…
歯列矯正にも通ったのに、親知らずが生えたらガチャガチャになっちゃいまして
親はかかったお金を、娘は痛みに耐えたことを、後悔しました(笑

歯医者さんには「磨いたつもり磨き」って指摘されちゃいました、その後は気を付けていたりいなかったり…

8020運動ってありますよね、今すでに「冠」がぶってるのがあってどう見ても20本はムリムリ
おっと、その前に、病気が再発とかしなくて80歳まで生きないといけませんが…

ほんと、歯医者さんは好きになれない、いい歳のおばちゃんです(笑

兄の奥さんの再発乳がんは治りました * by 岡 英次
48才の男性です。
4年前に兄の奥さんの乳がんが再発してから、原因やサプリなどを調べました。
乳がんの原因は、ストレスと「インスリン様成長因子」みたいです。
ウィキペディアで「インスリン様成長因子」を検索してみてください。
乳製品や輸入肉に多く含まれます。
乳製品を摂取すると、
 成長期には体が大きくなる。
 骨質が悪くなり、骨折率が上がる。
 血管の老化が速くなる。
 乳がん・前立腺がんになりやすくなる。
 カルシウム:マグネシウムの比率で、カルシウムが多いので免疫力が落ちる。
 という効果?があります。
「乳がんと牛乳」という本を貸してからは、
兄の奥さんは、輸入肉と乳製品をやめました。
低脂肪乳を飲んでいたのを、豆乳にしました。

大豆製品には、癌抑制効果があります。
サプリを教えてあげたのが、
にがり
亜鉛
です。
にがりには、抗がん作用があります。
「天然にがりの抗腫瘍効果」で検索してみてください。
論文があります。
亜鉛も免疫力アップになりますし、
髪に良い
妊娠しやすくなる
肌に良い(アトピーにも)
などの効果があります。

逆に、義姉に教えてもらったのが
ヘム鉄です。
これも免疫力アップになりますし、髪にも良いです。

これらで義姉は昨年良くなり、乳房再建しました。

3年前に、娘が小4のときの補助の先生がステージ3、HER2陽性でした。
ハーセプチンを使っていたそうですが、良くはならなかったそうです。
義姉に教えたことを教えてあげて、今年、乳房再建を考えているそうで、良くなっているようです。

ぼくがほかに摂っているサプリは、
レスベラトロール (寿命が長くなるスイッチが入る)
生アーモンド (「癌の特効薬は開発済みだ」という本に書いてありましたが、この筆者の病院は対応が悪いとか。)
マルチミネラル
マルチビタミン
です。

食べ物で気を付けているのが、
食べ順 
  フルーツ・野菜 → おかず → ご飯
ご飯は、3分づき玄米
パンには、ハチミツとココナッツオイル
ヤマザキパンは添加物が多いので避ける
マーガリン・ショートニングを避ける
コーヒーフレッシュは油と乳化剤(界面活性剤)でできているので避ける
塩は、にがりを含んだ天然塩
砂糖は、きび砂糖

入浴剤は「きき湯 マグネシウム」
です。
これは、肌がすべすべになりますし、血圧が下がります。


化学療法(とくにシクロフォスファミドなど)では、免疫力が落ち、発がん性があります。

抗がん剤の説明書に載ってる「抗がん剤の副作用は2次発がん性」
http://ameblo.jp/friends-dc/archive10-201208.html

発がん性等を有する化学物質を有する抗がん剤等に対するばく露防止対策について
http://www.jshp.or.jp/cont/14/0609-1.pdf
厚生労働省から日本病院薬剤師会へ出された文章です。
薬剤師が抗がん剤に触れたり、吸引したら、発がんするので、完全防備で取り扱うようにとのことです。
こんなものを体に入れられたら、癌がひどくなると思います。

Re: 兄の奥さんの再発乳がんは治りました * by FC2tomorinn
コメントありがとうございます。
いろいろな情報を詳しく教えていただきました。

ガンというやつは、治ったかのように見えて…ということがあるので、いつもどこかで心配しています。
たとえ、「治りました」と言われても、その時だけかなぁと思うのです。

食事療法もいろいろありますね。
病気になる前から、白砂糖は使っていないし、お肉も必要最小限、野菜もたっぷりとっていたのに。
血糖値を上げないように、野菜から食べるも実践中。なんて書くと「健康オタク」のようですね。

ですが、病気にはなってしまったんですよね。
というわけで、あまり健康法というものは過信しないようにしています。

同じ病気・病期でも信仰の仕方は違ってくるので、一概にいえないこともあります。
抗がん剤=強い・悪い薬と考えか、病気をやっつける味方と考えるかも、人それぞれ。
私は後者の考え方だったので、治療を受けることも受け入れたのです。

貴重な情報ありがとうございました。

もう一つ、まったく同じコメントをいただいています。其方のほうは削除させていただきます。

はじめましてー * by はる
闘病ブログで書くことがないというのは
良いことだと思いますよー。
それで私もfc2は気が付けば放置していました。
アメブロを最近始めましたが
残念ながらの転移がきっかけですからね(^_^;)

標準治療のFECとアブラキサンが終わって
2年半ぐらい経ちましたが
ある日突然、あれ?薬が抜けたかしら???と思う日がありました。
髪の毛は…以前とは全く違う細くて頼りない毛質になりましたけど
徐々に徐々に頭頂部も頭皮が目立たなくなってきますよー。

Re: はじめましてー * by FC2tomorinn
初めまして&コメントありがとうございます。
そうなんですよね、闘病中なのに書くことがなく、闘病しているという気が薄くなっています。
本当にありがたいことだと思います。

私は、アメブロで猫とか仕事のことを書いていて、そちらのつながりができていたので、病気のことを書くのがためらわれて…
隠すとかそういうつもりはなかったんですけど、関係が変わっちゃうような気もして

なので、fc2で思いっきり!?書くことができています。
こちらは結構「ブラック」になっていることがあるんです(特に義父母に対して)

転移されてしまったんですね。こういう時になんて言う言葉がいいのか、いまだわかりません。
私は2回目の時に、結構落ち込んだというか、今度はダメかなぁと。
でも、もともと立ち直りが早い性格だったし、落ち込んでばかりいられない状況でもあったので「よしっやってやるぞ」と
標準治療(FEC→T)を受けたけど、こんなに長いこと悩むとは~というのが誤算でした(泣

私も治療が終わって2年9か月になるので、そろそろ「もう戻らないのかなぁ」とあきらめの気持ちも出てきましたのょ
毎日、合わせ鏡で確認しては「生えてきた!」とか「薄いなぁ」と上がり下がりも激しいです。

でも、それだけ悩むことが少なく、元気で居られてるんだなと思うと、まぁ、しょうがないかですね。
とはいえ、育毛剤をチェックしては変えて…という努力はしています。

こんなブログですが、よろしかったらまたいらしてくださいね。

個別記事の管理2015-08-24 (Mon)
この週末、PCの動きが遅いからと、メンテしてもらった(主人が勝手にともいう)ので
 あちこちのパスワードがという状態で
やっとのこと、こちらにたどり着きました
 最終的には「秘密の質問」に行っちゃいましたけど
fc2のは良かったんですが、アメブロのほうの質問が「嫌いな食品」とかで 
 どうしてもダメだったんです 一応打ってみると…違うのだそうで
自分では「マンゴー」とか「ウニ」かな~と思っていたんですけどね

挙句の果てに主人に聞いてみたら「そんなの知らん!」とにべもなく
 あ~~、我ながらなんともです 
結局、偶然というか…なんとかパスワードがヒットしまして

アメブロでは「猫」のことや「仕事のこと」を書いていまして
 病気(二回目)になる前からだったので、病気についてもナシ
そして、義母が「孫は二人…」というのの仕返しで、義父母は存在していません 

さてさて、今日も愚痴ってしまいます

私たちは、「職場結婚」というやつですので、本人たちが決めてから双方の両親とご対面
 学校でしたので、できれば区切りのいい年度末に挙式と

逆算から、もろもろの準備が始まるわけでそんな中、父が「大丈夫か?」と何回か言いまして
 亡き父、結構いい加減なところがあったんですけど
その父が言ったものですから、母・祖母はもちろん、叔母にも心配されたんです

婚家の「裏」には、さかのぼれば同じご先祖という家がありまして
 そこには主人より7・8さい年上の人の「お兄さん」も

その人が結婚したいといったときに、母親が猛反対したんだそうで
 その後、その人は生涯独身なんですけど

そのことから・義母:「家はどんな人連れてきても反対はしない」と
 
これって結構な言い方ですよね、それも本人+両親に面と向かってですよ

すごく嫌な気持ちになったけど、まぁ、反対されるよりはいいかな~と思うようにして
 
これが第一の「大丈夫か」です
 母は「無理にもらってもらわなくても」というようなことを遠回しに言い返してましたけど
なんて言ったかなぁ、…「まだ焦る年でもなく~」とか「今は仕事も面白いみたいですけど」とか
 要するに「強いてもらってもらわなくても、困りませんわ」と言いたかったらしいです

顔合わせも無事…心の中では「どんな人」と言われたことがひっかかるけど…
 次の行事は、式場とか決めるけど、実家も古い考え&時代だったので
「そちらにお任せします」なんて言ってたんですよね
 私も特に「こうしたい!」っていうのがなかったから、ここまでは順調

式場も決め、引き出物も、双方折り合いをつけて
 若い二人は「重いんじゃない?」とか思ったけど、ほかにこれというものがなかったから佳

この鍋、今もあるけど、重いんですよ~当時のご列席の方々、すみませんでした 

一通り終わったので「昼食を摂りましょう」ということになって
 まだまだお互いに気を使っているので、なかなか決まらない……と思うでしょ
義母が「私、ラーメン」ときっぱり発言

実家側「お母さんがラーメンなら・・・ねぇ」と小声でぼそぼそ
 義父も「じゃぁ、そうするか」となって、息子(主人)だけが「ハンバーグ定食」
あははっ、一人だけって思ったのではっきり覚えているゎ

なんかね、ラーメンって……しょぼいというか、それよりもみんなの意向とか考えずですから

これについても両親が「大丈夫か?結構マイペースだぞ」と
 当面別居だから~~なんて思ったのが……甘かったかな

今思うに、義母ってこういうところが足りない人なんですよね
 配慮するとか、みんなに合わせるということが苦手みたいです


そんなことがありながらも、着々とことは進み「結納」 
 はい、古式ゆかしく、仲人さんが両家を訪れて~~です

「結納セット」というのもあっちに運び、こっちに運び…お世話かけました

無事終わって家に来た「結納セット」を見たら、なんか古そうなんです
 「まさか使いまわし?」「さすがにそんなことはないだろう」なんて親子で言ってて
主人には3つ年上の姉がいますから、でも、長男だからそんなことはないだろうと

実家は「長男は特別」兄が生まれたときは万歳した曾祖父もいたくらいですから
 なんのことはない、実家も十分「古い考え」ということですが


その後、披露宴の打ち合わせで会った時、お互いに結納が済んでよかったとなるじゃないですか
 その時に「いや~~、取っておいてよかったですゎ」と義父

はい、要するに「結納セット」は義兄➡義姉に贈られたセットを使ったのですね

ここで「本当に大丈夫か相当考え方が違うぞ
 家とはずれがかなりありますよね、でも、同居じゃないし…こんな感じでいつも収まる

その後は別居だったので、これと言って大きい問題なこともなく
 ちっちゃいのはいっぱいでも 結婚生活32年目になるわけですが 

ほかにもあるけど、古い話は一旦おしまい、うん?新しいのは…ありますよ~~

さすがにこんな話は、子供たちにはしてなかったけど
 今年の夏の「孫は男の子二人」発言には「ムカーーー」としたので
「私、ラーメン」についてはしゃべっちゃいました
 家の子の反応(さすがに長男のお嫁ちゃんにはいってない)「あはは、あり得る」ですって

因みに、当時この話を聞いた兄は「ラーメン大好き・こいけさん」と言ってました

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
PCの管理画面、特に「お気に入り」の配列が変わっちゃって、使いづらいったらありません
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです



* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
初めまして^^
履歴からお邪魔します。

30年ですかぁ
凄いですね。

わたくしは3年前離婚したので今はシングルですが
tomorinnさんと同じ病を2度経験しております。
2度目は去年ですね。

人生色々だなぁって思いつつ
何で私??何て思ったりもして。

他の不調も抱えつつ写真で気持ちを高めています^^
また遊びにいらしてくださいね。

Re: タイトルなし * by FC2tomorinn
初めまして、こちらこそありがとうございます!

お互いが「自分が我慢してる」と思いながらの30年です。言い合っているところが笑えますでしょ。
今は同居ですが、ほとんど親世代とは別居でしたので持ったかな~と思います。
御覧の通りに、かなり変わった義母ですので(笑

同病、しかも2回ということで私と共通点が多いですね。

私、初めの時は何もわからず、2回目の時のほうがいろいろわかっちゃったので、考えることも多かったです。
まったく病気とは縁のない人がいる中、なんで!と思いますよね。

きれいな写真、丁寧に撮っているんでしょうね。♪デコ♪さんのお人柄が表れているんでしょうね。
打ち込むものがあるって、素敵なことだと思います。

また、お邪魔します。♪デコ♪さんもよろしかったらおいでください、お待ちしています。



個別記事の管理2015-08-19 (Wed)
気が付いたらお盆も終わり……前回の更新から半月経ってしまいました

さて、今日は病気療養とは、まったーーーく関係ないことでございます
 うん「ストレスは避けましょう」ということには関係あるか

お盆と言えば、普段は遠くにいる家族が帰省するとなりますね
 家も、長男夫婦&長女が帰ってきました
しかし、放っておくと13日に来るということをやらかすので
 今年は「準備を覚えて貰わなくっちゃ」と12日夜には来い!とメール

言いつけを守って(母怖いからとも)来ましたわ

はい、ここで復習です、私の子ということは、義父母にとっては孫にあたります
 ここ大事ですので、覚えておいてくださいね

14日・金曜日、義父の訪問介護の日です 
 デイサービスもそうですが、いつも通りなのはありがたいです

義父、意識消失起こすことがあるので、入浴介助が主たる訪問介護
 看護師さんが来てくれるのは15時くらい

この日は、ここ2か月位の新しい看護師さんAさん

お昼ごはんも食べて~帰省の子達も2階でまったり~~してて

看護師さんが来てくれている間も、階段を下りてきたりするわけです
 いつもは2階に人がいるなんてことないので

Aさん 「どなたかいるんですか?あ、ご主人?」ってなりますよね
私   「子供たち、おじいちゃんの孫ですが、帰ってきてるの」
Aさん 「へ~、にぎやかでいいですね~お孫さんってお幾つ?」
私   「孫っていうと小っちゃいイメージでしょ?でも、一人は結婚してるの
      長男夫婦と長女と、後、主人が2階にいるけど
    恥ずかしいから~~挨拶しないって言ってるのょ、困ったもんだわ」
Aさん 「ご主人にはこの前会ったから」

なんて会話から、Aさんが義母に「お孫さんたち来て賑やかでいいですね」
 って会話を振るじゃないですか、そしたら義母

ウチの孫は男の子が二人、大学で遠くに行ってる

というではありませんか

もう、Aさんビックリしちゃいますよ どういうこと?という顔をされるので

私「おばあちゃんにとって、子供は次男だけ、その次男の二人が孫ってことでしょうね」と
Aさんと「じゃぁ、2階にいるのは……お化けですか~~」と

一応笑い話にしておきましたが慣れないAさんには
 「おばあちゃんの場合、子供と言ったらT大に行った次男のことのみ
   話に「こども、とか、息子」と出てきたら、この次男のことと思ってね」と

確かにT大に行ったというと凄いことで、自慢できるかもしれませんが
 長男(主人)もそこそこの大学出ていますから
そもそも、今現在、世話になってるのは長男でしょ 
 誰がごはん作って・洗濯して・お風呂入れて・薬付けて…やってるんだぁ

主人は3人姉弟、存在を消されてるのは、義姉夫婦と、義姉の子供3人と
 私たちと子供2人+孫嫁……全部で10人

もうびっくりだわーーー、いくら時節柄と言っても、消し過ぎですから!

えっ、義父ですか?この間義父は耳が遠いこともあって「我関せず」です
 どっちも困ったチャンです

この続きもあるんですよ~~次回はそのことについて書いちゃぉ
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


久しぶりの記事がこんな愚痴ですみません、でも、もう少しお付き合いくださいね
お読みいただいた証にポチッとしていただけると嬉しいです



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |