04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-03-17 (Fri)
3月も中旬、卒業式シーズン真っ最中ですね
近所の小学校も、昨日卒業式、今日は公立高等学校後期合格発表日
どうか無事に合格していますように…っていう生徒さんがいます(祈)

今月2回目のブログ、さっき「パスワード…」って言われちゃいました
確か12月に変更したんですよ、もうめんどくさいなぁ
元々パスワードとか忘れるんですから、変更していたらこんがらがっちゃうぅ
メモは目につくところにでかでかと貼ってますけどね

さて、今日も「備忘録」匂いぷんぷんでお送りします

初めの乳がんの時2006年12月から、引っ越ししても通院は続けていたS病院
主治医の定年退職で、2年前の2015年3月に転院することにしました

足掛け10年、右の時は手術+放射線治療(全治療)
そして、ま・さ・か左にもできちゃったので、左の時は手術+化学療法
を受けたのです

右の時は、治療と言っても大したことしなかったのですが
 再発・転移の不安はあったゎ
左の時は、何といっても化学療法がね~それなりに副作用はあったし

でも、前向きに治療に向かうことはできたのです
これも主治医のS先生・代診してくださったKY先生や、看護師さんたちのお陰
丁度2年前、2015年3月17日が、S病院最後の診察でした
本当にお世話になったのですね~~

治療をどこまで続けられるかが大事ですものね
なんとか予定の治療は受けられたので、後は、神頼み

今のところは右は丸10年、左も6年目に入りそうだから
時々左の放射線治療の後が痒かったり、髪の毛薄かったりだけど
なんとか乗り切れそうかな~

その他には、転院するからPET/CT検査を受けたこと
その結果で「胃にびらん性の反応有り」と言われて、ドキドキ
PETで「胃炎」も分かるんだね~と義父母の掛かりつけのM先生
これについては4月になってから、苦手な胃カメラを飲むことに

花粉症の症状がでたり、家回りの手入れをしたら、次の日に「めまい」な
胃の具合を指摘されたからか?胸やけを感じたり…私ってやっぱり単細胞
 これについては、去年判明するので、また今度

そうそう、この年、主人がめでたく「定年退職」したんでしたわ
馘にもならずこの日を迎えられたことはめでたいです
子供たちとお祝いの夕食事会、滅多に行かない「フランスフルコース」
ついでに義父の「卒寿」のお祝も昼食時にちゃちゃっとね

可愛いニャンコも8歳の検診で「概ね良好」
相変わらず「ダイエットした方が良いかも」だったけど
 数値的には良いから…痩せさせられない

まあ、自分の体重管理だけでも大変なんですから
 それに足りないと「噛みつき攻撃」仕掛けられるので…あげちゃうのです

という、現在とあまり変わらない日々なのでした


にほんブログ村
私より後に発毛し始めた「北斗さん」なんか、毛量が羨ましい~~
  個人差個人差、と自ら慰める
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 転院
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by デコ
足掛け10年
デコは11年目

数えたくないけど数えちゃうよね
。。2回もやりゃ~ぁ色々あるしなっ

同じ病でも
治療も顔つきも違う

デコは2度目の方が顔つき悪し
再発転移ない事はないのかもしれない

放射線治療で消えたんだろうか??
そんな事分らないもんねぇ~~

また出てくるかもしれんしなっ
断端陽性。。怖いねぇ

誰にも言えないこの顔つき
言えないんじゃなくて言わないんだけどねっ

なるようになるさっ
そう考えるしかない現状
だから今を楽しまねば^^


今日は5カ月ぶりにきたお月のものが超大量で
ふらふらっ
仕事はやすんださっ(笑)
動けないものっ

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、こんばんわ
具合はいかがですか?久しぶりの来訪って多量になることも有るらしいです
それででしょうかね~、フラフラな時は休むに限ります
下手に動いて怪我したりとかの方が困りますものね、焦らない焦らない、一休み一休み!

デコさんは11年目&2回、って私と似てること多いですね
まぁそれで交流というか、コメのやり取りが始まってるんですけど

年数は数えますよね、先ずは1年・3年・5年…無事に過ぎればと思ってましたもの
まさか!2回目があるとは思ってもいなかたゎ

2回目の時、主治医が「再発ではなくて、初発の2回目だから…」って
再発だと、無期限の治療、初発だと短期決戦の治療
気分的にも全く違います、っていうのが私の感じることでしたから

私の場合は、両方ともトリネガ、一回目の方が再発しやすいタイプみたい
2回目の方は、現在の主治医が「再発の恐れはない」なんて言っちゃうくらい

放射線治療も受けたし、抗がん剤も受けたし、大丈夫大丈夫!って思うようにしてるんです
デコさんも、治療で消えたから、ねー!

大丈夫と自分に言い聞かせる、そういう時と、マイナスイメージの時と二つの気持ちが行ったり来たり…
そんなこんなの11年目なのですゎ

そうそう、なるようになる!今を大事に!ですよね
で、デコさんはカメラをお供にお出かけ~それが良いんですよね
私も何か…と思ってボチボチ出かけたり、好きなことやったりしてます
どうせなら充実した日を送らなくっちゃもったいないもの

お月さま、デコさんをあまりいじめないようにしてくださいね(祈
では、お大事に~

個別記事の管理2015-06-13 (Sat)
前日「なんだぁ??」という体調不良になりましたが
 10日の水曜日、無事転院できました

「画像はないのですか?」と聴かれていたことがとっても心配でしたが
 書類等は、何とか間に合っていたみたいでした

3月に予約して、6月のこの日の、朝一番枠しか空いていないという
 やっぱり乳腺関係は何処も混んでいるのね~ですね

受付を済ませ「予診」というコーナーで、身体チェック
 前日のことがあるから血圧ぜったい高いよね~~と思っていたら
看護師さん「お熱ありませんか?」と・・・「無いと思いますが、昨日これこれ…で」なんて会話
 そうしたら熱あったんですよ 37度という「微妙な熱」
本人元気に歩いていますから、大丈夫ということにして貰いました

問題の血圧は…深呼吸しまくってやったから 111/75…絶好調
 身長・体重は自己申告だったから…正直に言いましたわょ

平成23年(2011年)に不整脈で検査・診察受けていたんだけれど
 それ以来の本人受診、その後の左乳がんについて聞かれることがほとんど

さぁ、乳腺科(A病院も外科のくくり)の診察です
 と言っても義父の診察室のお隣だからね~~勝手知ったるですが

H先生は、見聞きしていた通りの柔らかい・優しさあふれる女医さん
 どうして転院したのか?はい、疑問に思われますよね
主治医の先生が退職で…と言ったら、まっすぐにKY先生を思い浮かべたみたい
 「あ、もう一人のS先生が定年退職で」 H先生「ええ!そんなお歳だったの?」ですって

今までの既往症とか乳がん(右・左)手術、現在の体調などをお話して
 やはり閉経しているか、いつしたのかが重要みたいですね

H先生「PETの結果を頂いていますが、今後の参考として画像が欲しいので…」
 MMGとUSと胸部レントゲンを撮って、その後また診察になりました

MMGでは、今まで顔が邪魔にならないように「こうしてください」と言われていたのが
 A病院のは、プラケースみたいのがあって、却ってそれが機械から体を遠くにしてしまう
何回も「もうちょっとこうして~~」って言われちゃいました
 痛さとかは元々あまり感じないけど、なんかわきの下が痛かった

ふと見たら「小乳房用圧迫機・新品」なんて箱もありました
 そうよね、バストの大きさでつぶされ方も違ってくるでしょうね~~

胸部レントゲンなんて…気軽に受けられちゃいます

エコー検査では、左側に石灰化(放射線治療によるものと言われてる)があるので
 そこと、時々張りがあることを言ったので特に念入りな検査でした

全部の結果を見ながら、改めての診察、やはり「上半身全部脱いでください」でした
 良かったわ、前開きのシャツ着て行って
だぁって、髪の毛に問題ありだから  被る服はNGなんですもの

A病院は、診察室でもエコー検査ができるので(S病院は無かったの)
 先生自らの検査、Wチェックというのでしょうか?
やはり、張りがある左の方は念入りですね

結果として「乳腺・リンパともに異常は見られない」ということで
 H先生「今まではどのような診察期間でしたか?」
 私  「3か月毎の視触診と基本6か月毎の血液検査で。
      CEAが基準値外が続いたときは3か月毎の血液検査でした」
 H先生「今回もCEAが微妙に高いんですが、たばこは…すいませんよね?」
 私  「はい。2回連続で上がってドキドキしてると、3回目には何故か下がるって感じでした」
 H先生「3歩進んで2歩下がるに近い?・笑」
     「他のマーカーは後日に出るので何とも言えませんが、その他の項目は優秀ですね
はい、血糖値とか高くならないように、「特保」のお茶をがぶ飲みした甲斐がありました

今後の診察については 
 右は、9年目に入って(長期間)落ち着いている
 左は、がんの特性上、再発を起こすことが少ない、その上、4年目に入っている

ということから、6か月毎の診察&検査ということになりました
 これについては3年目以降は6か月毎という病院も多いから、納得です

取りあえず「速攻クリニック行」は免れました

再転院しなくて済んだことも嬉しかったけれど、左の癌の特性を聞いてかなり安心してしまいました

ただ、「診察のない期間は自己チェックを忘れずに」 と念を押されちゃいました
 はい、しっかりやるようにします
実は今まで自己チェックってさぼりがちだったんですよね~反省
 それと、左の縫合痕が分かりずらいのよね~~ちょっとこりこりしているんですもの

H先生との会話から「トリプルネガティブ」って進行が速いとか治療法が少ないって
  文字通りネガティブなことが多いけど
積み重ねた月日が安心に繋がると思って良いということは、希望の光かなと思うのでした


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
診察期間が長くなったことは素直に喜んでいいのよね?
お読みいただいた証にポチッとしていただけると嬉しいです
* Category : 転院
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-06-09 (Tue)
いよいよ明日、新しい主治医(暫定かも)の診察を受けに
 義父の通院で、「勝手知ったる」になっているA病院

S病院のS先生から預かった資料が、素人目にも少ないんじゃないかな?
 と心配なので紹介状の他に

  ・2006年右の時の、病理結果
  ・2012年左の時の、病理結果
  ・いつも微妙に基準値外数値のCEAの変遷を票にしたもの

を持っていこうと思っています。

そして、S先生は「ペロってめくって」診察だったけど
 今度のH先生は「しっかり上半身脱ぐ」のかもしれないので

探しましたよ、前開きの下着…実に術後以来3年ぶりのご対面!
もちろん、上着も前開きの物、これは以前からすぐ出せるのだけど

そんなことを考えていた午後、昼食を独りで優雅に摂っていたら
 「胃が…いたーーーい」になってしまいました

胃薬を飲んで、胃の痛みが良くなったと思ったら
 今度は「節々がいたーーーい」になって
ヘパーデン結節の痛みのような気もするし、それにしては肘とかもだし

例えるとFECの時の関節痛に似ているのです(ドセはもっと強烈

今日は格別寒い日だったのでかな~~とおもってヒーター点けました
 義父母には「もういいんじゃないですか?」なんて言っておきながら
はい、私、自分に甘いのです

そうしていたら今度は心臓がバクバク…脈拍測ったら120ですと
 ちょっと動いても、心臓の鼓動が分かるくらい

これは、寝不足が続いているせいもあると思うんです
 原因も分かっています、可愛いニャンコ
毎日夜中の2時~3・4時にかけて「お腹すいたーーー」と起こすのです
 それも私限定で、布団をカキカキしたり、酷い時にはドーーンって飛び乗って
朝までもう一回眠れるんだけど、やっぱり寝不足にはなりますよね

夕飯の準備できないかも~~なんか買ってきて~~ってメールしようと思ったら
 主人、こんな時に限って早いご帰宅

家「買い物難民」間違いなしのような環境なので、帰宅そうそう行かせるのも
 なんて仏心を起こして…頑張って夕飯作りましたよ

本当は血圧も測ると良いんだろうけど
 只今血圧計は義父のを測っているので…なんとなくイヤ
なんて言ったら主人(息子ですよ)「そうだよな~。今度買ってくる」って
 いいのでしょうか? いけませんよね だぁって、なんか匂いが移りそう何でうもの

心臓は相変わらず「バクバク」してるけど、ごはんも食べ、
 恐る恐る測った熱も平熱。 この時に熱があると間違いなく寝込むと思うのです
相変わらず脈拍120とかってなってたけどお風呂も入れました
 実は今日出かけるときに、薄いところにミリ〇ンヘ〇―かけちゃったから
ガンバって洗うしかないんですよ。あ~~あ、もうちょっと頑張って生えてくれないかな~


そうそう、明日はどうやって行こうかしら?ヘアピースそれとも振りかけていく??

この二つの違いは、髪全体がふっくらできたときは後者、ちょっと潰れて
 いつにも増して「つむじ」が明らかになっているときは前者

明日は暑いっていうから、本当は振りかけていく方が楽なんだけど

いえいえ、明日の心配をしましょう、転院が書類面でも上手くいきますように

もし、書類に不備があったら、元のS病院に行くんでしょ
 S先生も、抗がん剤の時にお世話になったKY先生も、もういらっしゃらないから
新しく見えた,面識もないH先生にご厄介掛けるのも…うん、これは防ぎたい!

そして、できれば「速攻クリニック行き」というのもないと良いなぁ~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
今夜は安眠の為に、私だけ別室で寝ます。ニャンコよ良い子だから朝までお静かにね!
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

* Category : 転院
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-01-19 (Mon)
先週の金曜日・16日は定期検診の日
 前日の大雪にめげず行ってきました
大雪の時って除雪車が出てくれるから、峠道とか広い道路は良いんです
 却って、自宅付近の3キロくらいの道が凸凹で
対向車が来たら…絶対動きません 当てないように、動けません
 なんて感じで行きました、先生も「よく来れたね~~」って
はい、だって「この日が最後かも~」と思えば、這ってでも行きます

まずは視触診 「うん、異常無さそうだね」 で終了

Dr.: それで、今日で一応最後だけど。どうする?転院希望ということだったけど。
私: 経過観察のみになった場合受け入れないこともあるって聞いたので
    一応この病院にと思ったところに問い合わせてみたんです
Dr.: 近いところでっていうとSM先生の所かな?  とぼそぼそと…
私: え~と、そこではなくて。A病院に。他の科で掛かったことがありましたので
    そうしたら、経過観察でも受け入れるけど、状態の落ち着いている人には
      連携のクリニックに移ってもらうこともある って言われまして…
Dr.: うん、そうだろうね。「がん連携病院」はみんなそうだよね。
     実はうちの病院もそうなっていて、外科でも大腸とかはもうそうして貰っている

え~~、そうなんですか 全然知りませんでしたわ
 そういえば「逆紹介」なんてことが書かれていましたよね

私: 私の場合は「状態が落ち着いている」に入りますか?
Dr.: うん!「転院してもらうリスト」を作ったら上の方だね

そうなんですか 落ち着いているっていうことは嬉しいけど

Dr.: M地域(私の今の居住地)は病院も多くて、受け皿がしっかりしてるけど
     S地域(以前の居住地・通院中)には乳腺専門の医院がないからね
    一番困るのは「経過観察を受ける」ということが重要なのに
     かかる病院がなくて、観察がおざなりになってしまうこと
   なので、うちの場合は、結構長い年数続けて通ってもらっているんだ

そうなんですね、それで待ち時間が2時間近くってことになるわけね
 だって、患者はどんどん増えて、減ることがないわけですから

Dr.: それで、どうする?
私: その連携の医院がちょっとよく分からないので…
Dr.: じゃあ、もう一回3月に診察することにして、僕は31日まで来るから
私: はい、すみません。お願いします。それまでには決めてきます
Dr.: KY先生も異動が決まってね
私: えーーそうなんですか

大体3年くらいでS大から来た先生は戻って行っちゃうけど、やっぱりね
 二人ほぼ同時っていうのが、大変ですよね

これで、私の「S病院に続けて通う」という気持ちは全くなくなっちゃうのでした
 KY先生に診てもらうというわけにはいかないかもしれないけど
化学療法中に何回かお世話になった先生、ということで勝手な親近感だけど
少しでも知っている先生がいるというのと、いないっていうのは違いますもの

というわけで、3月まで考える余裕ができました
 とはいえ、私の中では殆ど決まってきましたが

それで、術後3年検診を、ちょっと早いけど3月にPETで受けることになりました

そうそう、S病院にもPET/CTが入ったんです、今まではI病院に行ってたんだけど
でも、S病院の審査が厳しくて「明らかに再発転移の疑いがある」場合保険になるんですって
 そうなると私の場合は「自由診療」に入るから、I病院で受けてということに
  下世話な話、罹るお金が全然違ってきますよね

私にとってはI病院の方がはるかに近いので良いですが、皆は高速使って行くって言ってたわ

実は私、今回はマンモ+超音波+骨シンチで良いかな~って思ってたけど
 最後の最後にいろいろ言うのもね~ 指示通りに致します

PETの指示書を貰う時に看護師さんとKY先生の異動の話をして
 「ね~、不安だわ~~。なんて患者さんに言えないけど~」
   いえいえ、私も3月まで患者ですから~~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
A病院を追い出されるのを前提に、SM先生の病院に偵察に行くつもりな私
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
* Category : 転院
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-01-15 (Thu)
乳がんブログを始めたきっかけ…それは主治医の定年退職だった私

病院選びの時に、家から近くて、しかもきちんと治療できるところ 
 ということでS病院に決めたんだけど

その後義父母の介護で引っ越ししたら…遠いのです
 しかも、診察日が義父の「訪問介護の日」と重なったり

何が困るって、義父母二人をおいて行くことの不安
 昼食・訪問介護の準備をすべてやってからの通院
しかもたっての義母の言いつけで、お茶菓子の準備もあるんですよ
 とーーーっても疲れます 病院に行くことに専念したいですゎ
 
もう主治医も変わることだし~~近いところに転院しよう
 って主治医にも申し出て~~退職が一年延びて~~
なんてやってたけど、いよいよその日がやってきちゃいました

自分ではA病院が良いかな~~って思っていたのです
 PET/CTやトモセラピーなど、設備も整っているし
昨年からは「陽子線治療」という新しい分野にも広がって
 県内でも屈指の病院になっちゃったんです

「経過観察のみの場合受け入れない」なんて病院があると聞いたので
 昨年リサーチしたときはOKだったの

昨日、義父の付き添いでA病院に行った時に
 念のために転院が可能かなと思って確かめてきたら
な・ん・と 「患者さんが増えてしまいまして…」と

「個人的な理由ではお受けできません」と理由を聞かれ
 定年退職で…と話したら、「そういうことなら」ですって
  他の理由によってはダメなのかしらねぇ

「ですが」と話が続いて
 経過観察のみになって、状態が落ち着いている患者さんは
提携している「乳腺クリニック」に紹介させていただくこともあります
 もちろん、状態が変わった時はこちらに戻って治療ということになりますが

えーーー そんなーー

ということは、A病院を選んで・H先生を選んで転院しても
 他のクリニックにまわされるかもしれないということ

状態が落ち着いているっていうのはどういうことを言うんでしょうか?
 と聞いても「それは先生がお決めになりますから…」まぁそうですよね

「容態の落ち着いている」ということはどういうことか私の場合は?

① 術後3年目(新しいほうだけでいうと)
② トリプルネガティブなので治療終了後2年経っている
③ 異時性両側乳がん
④ 母も乳がんだから、ひょっとしたら「遺伝的要素」もあるかも…
⑤ 自覚症状特になし
⑥ CEAのみが高値になることがある

あ~~、分かりません 主治医のS先生なら「落ち着いている」って判断するのかな

転院しても、他のクリニックにまわされるのは勘弁してもらいたい
 ということなら、通い慣れたS病院の方が良いかな~~
主治医は変わっても、看護師さんとか病院の雰囲気はそう変わらないだろうし…
 
主人に相談したら「転院辞めれば~」と軽くいうのよね
 通院日を訪問看護の日と重ならないようにすればいいしって
  コラコラ、誰の父親なのよ!まったく!

う~~ん、悩みます 明日は診察日。 先生になんて言って切り出そうかしら

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
今日は大雪、雪かきの後遺症で脇が重いし。明日の通院、いつも以上に気を付けて行かないと!
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです



* Category : 転院
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

お久しぶりです! * by moko☆
新年初コメントです!
遅ればせながら…今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

転院の話どうなりましたか〜?
先生の異動や退職が転院のきっかけってありますよね〜。
かと言って、クリニック的なところで経過観察はちょっと不安ですよね。わかります〜!

ともりんさんがより良い治療が続けられますように☆



Re: お久しぶりです! * by FC2tomorinn
こちらこそ!明けまして(相当経ってますが)おめでとうございます!今年もよろしくお願いします!

転院、今のところ保留というか、3月にもう一度診察日を取ってもらえたのです。
もう少し考えるというか、決める時間を貰えました。

詳しいことは明日記事にしようと思っています。

診察を受ける前は「転院辞めて…」という気持ちが強かったのですが、今の病院、乳腺系の先生S先生とKY先生なのですが、S先生の退職とKY先生の異動も決まったのだそうです。
二人同時ということで、看護師さんとも「困っちゃうわ~」って。
そして、先生との話で「落ち着いた患者はがん拠点病院から移ることが今の時流」ということに納得したのです。
そうなると自ずと決まっちゃうんですよね。

それにS先生がぽろっと病院名を口にしたの。その病院が「連携病院」の中に入っていたので、A病院に行って、更にそちらの病院に移ることになっても良いかな~とも思っています。


心配してくださってありがとうございますv-344