05≪ 2018/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-06-11 (Mon)
正に梅雨などんよりとした天気が続いています
どうせなら梅雨らしく降った方が好きなんだけどなぁ

なんて思いながら、先週の火曜日:5日に年次検査に行ってきました

去年、右は10年以上、左も5年経ってるし、限局性なので・・・
 と年一回の「検査→診察」ということになったわけで

一通りのコース、血液検査+マンモ+超音波+造影剤使用CT
ということで、時間がはっきりくっきり決まってるのでした
「特に超音波は遅れないで、昼食は11時までには済ませて」
 と言われたので前の番からシュミレーション

なーのーにーそんな時に限って義母が朝ベッドからずり落ちてくれて 
 音に気が付いたら仰向けに寝ているではありませんか
「痛い痛い」という割には歩けたので…近場で良いか

だって、年に一度の診察をキャンセルなんてしたくありません
 予約取るのに3か月見るのは当たり前の病院なんですもの

義母の顛末は只今進行中、後日書きたいと思います


さて、午前中義母を病院に連れてって、何とか11時までに軽く食べて・病院へ
義父の場合、家に置いていくのが難しかったけど、その点義母は楽です

外科で「検査の同意書」を書くわけだけれど
 「去年も受けてもらっているので・・・」一応説明あったけど~~軽~くね
まぁ今まで具合悪くなったことないから良いですけど

採血・超音波・CTは問題なく、さくさくっとできたけど
問題はマンモ(MMG)去年も左側は「撮り直させてください」と2回

今年に至っては3回も撮ることになってしまったんです

「すみません、左の隅の方をもうちょっと撮りたいので・・・」

「すみません、もう一回取らせてもらってよろしいでしょうか

よろしいも何も、きちんととってもらわなくっちゃ困ります

私も通院中の病院のMMG機械、顔を前に出させないためのプラケースが
 返って気になってやりにくいんですけど

技師さんも新人さんと経験者が二人係
 2回目までは新人さん、さすがに3回目は経験者で

右と合わせると4回、MMG検査を受けたことに
 普通の場合の二人分の被ばくですゎ

部分切除だったので、少し外側に向いている、そのせいもあるのか
 どうも上下に挟むのが撮りにくいみたいなんです

「痛かったら言って下さい」と言われても、検査はしっかりやって貰いたいので我慢

検査終了後、診察室へ、一年ぶりのH先生、相変わらずスレンダー
 
「お元気でしたね」と、まぁね、この日も忙しかったですけど…
「検査お疲れさまでした」と、はい、疲れましたMMG撮り直しのことは言いませんでしたけど

診察室でも超音波検査(US)を受けて
「問題ないですね、CTの方も問題ないようです」
「左胸の変色も相変わらずですか?」と心配してくれて
 「色素沈着って言われました今でも時々たまらなく痒くなります」
「放射線治療後は皮膚が乾燥しますからね、保湿してくださいね」

CTなどは「画像読影」の返書が来たのが正式らしいですけど

「昨年と全く変化がないので、大丈夫ですね
 血液検査も、一つも異常な値はありませんね
    ということで、ではまた一年後に」

はいこれで当分は心配しないでいられるかしら
 
気がかり問題は血糖値(HgbA1c)ですけどね
 普通の血糖値では合格でした、食べるもの気を付けたから

そうそう、例の皮膚科の「貧血してる」も「もちろんそんなことない」結果でしたわ

今年の検査で、MMG4回はどのくらいの被ばくを受けたのかしら
 2mGy以下とかって…どれくらい
 1枚が東京⇔ニューヨーク間1往復の被ばく量って言われてるから

2枚×4回=8…8回 いやいや、2方向だから16回ってこと
 待て待て、右は2枚、左は2+失敗した上下方向2で6枚
ということは6枚で~~12回ってことね

ワタクシ1回もニューヨークへ行ったことありませんけど

被ばく量はあまり心配してないけど、あの挟まれて痛いのだけは勘弁
 どうか来年は1回で済みますように


にほんブログ村
あたふたした診察日、結果オーライ!でも義母問題は継続中
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
スポンサーサイト
* Category : 経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-12-07 (Thu)
一か月以上のご無沙汰、ついに「スポンサーサイト」が出てしまいました
それだけ何事もなく、元気に過ごせている、ということで

今日は、11年前:2006年12月7日、に右乳がんの手術を受けた日

術前に「温存」か「全摘」か、はっきりしない中での手術でした
今は「全摘」から「再建」という流れが増えてきたみたいだけど

当時は「全摘」より「温存できる方が良い」という風潮だったような…
治療法も、考え方も 時とともに変わっていくんですね

子供たちは大学生だったけど、行く先のことを悲観したり、 
「私は大丈夫」と思ったり
 気分は不安定だったような気がするゎ

母が乳がんだったから、漠然と「自分もなるかも」と思いながら受けた検診で
 「石灰化」が分かって、それからはあれよあれよという間に手術が決まって

考える間もなく、っていう気がします

そうね、11年もたつといろいろと記憶違いが生じてしまって
 歳のせいもあると思うけど

その後の左乳がんの方が、病気感が強いから
 といいつつ、こちらも髪の毛以外は問題ないから~~


手術も予定通り、術後の経過も予定通り…何もかもが順調で

今は入院期間も短くなったけど、その時は20日以上の入院で
「放射線治療」の段取りをして、一回受けてから退院しましたっけ

センチネルリンパ生検で済んだので、リハビリも必要なし
 やることがないので、「パズル雑誌」を主人に言いつけて差し入れさせて
  何冊もやっているような患者でした

退院して、放射線治療が始まって
この時に、かなりの痛みが生じてしまったのには参ったけど
 まるで岩を胸に当てて、上からゴリゴリ遣られてる感じがいつも、だったの

「抗がん剤治療受けてる人はもっとつらいんだから」と言い聞かせて完遂

それ以降は、ホルモン(-)だったから「経過観察のみ」 
 主治医も「ハイ、元気ですね~~」くらいの診察でしたっけ

11年経った手術跡は、うっすら~線が見える、くらいで痛くもかゆくもなし

今のところ心配な症状はないので「1年に一回の通院」になっています
病院と離れられるということは良いことなのよね

今まさに治療を受けてる方、これから手術の方、大丈夫
 年数経ってしまうと、意外と忘れるくらいのものになります

今を乗り切れば、後は何とかなると思って頑張ってくださいね


そして、ここ最近自治体から「乳がん検診を」とか「肺がん検診でCTを」と
 お知らせが相次いで届いています

乳がん検診は、病院でやってるからパス
肺のCCTも、 経過観察で受けてるからパス

いくら無料とか「○○歳だから…」と言われても
 無駄に検査を受けて、被爆もあるのだから…ということで行きません

わざわざ自治体に「私はこれで受けてるから良いです」なんて言うのもでしょ
年度末近くになると、またまたお便りが来るんだろうなぁ
 その費用が勿体ないとも思ってしまうゎ



実は、このブログでさんざん愚痴ってきた義父の具合が悪く
 入院していますが、重篤で……
今月は「初オフ会参加」や、乳がんがらみの試験を受ける予定だったけど
 義父のことも放っておけない状態なので、涙を呑んで諦めました

何かと年末は気ぜわしいので、自分の体も気を付けて行動したいと思います


にほんブログ村
このペースで行くとこの次は年明けかしら…
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

* Category : 経過観察
* Comment : (3) * Trackback : (0) * |

承認待ちコメント * by -

* by ♪デコ♪
やっぱりひとそれぞれだなぁと
この記事を読んで思った

デコの傷跡はくっきりっ
どちらもねっ

これはデコの皮膚が薄いから
傷跡が残ると言われてて。。
その通り眉毛が起こりんぼうな表情しています

放射線治療の跡が
この時期猛烈に乾燥して痒いっ

ベビーローション塗りたくってるが
。。肌にかばんの紐触るとおっ擦れて痛いぜっ

これ位で済んでいるのだからよしっ
そう思える時とそうじゃない時

なくなったものはしょうがないが
腕力が欲しい

こればかりは元に戻らないっ( ;∀;)

無駄な検査はしないっ
不安を煽るだけだっ

お義父様心配ねっ
年末忙しいだろうから体調きをつけてねっ

Re: タイトルなし * by ともりん
> やっぱりひとそれぞれだなぁと
> この記事を読んで思った
♪デコ♪さん、コメントありがとうございます

人それぞれ…そうなんですよね、肌の状態とか手術の時のちょっとした加減で色々変わってきちゃうんでしょうね
私も、左(二回目)の方は、痒いし、湿疹もできて、で余り状態としては良くないかもです

傷跡は縫い方とかで違ってくるし、何よりデコさんの皮膚は敏感みたいですものね
そうそう、ちょっとした刺激で「痒い」とか「痛い」って
シャワーが当たると「痛気持ちいい」なんてことありません?私の左はそうですよ~
で、乳腺の先生に心配されたり、搔きすぎてひどくして「失笑」買ったりしてます

不安をあおる検査,結果を聞きに行く時がMAX胃に悪い心臓に悪い…
検査は必要最低限にしてるの、やっぱり長生きはしたいから(笑

あまり腕には負担をかけないようにしてくださいね


義父の事、ありがとうございます
実は昨晩息を引き取りました
小康状態を保っていたので、「このままいい方向になるかな」と家族で話した矢先でした
痛みを感じていなく、「最後の時もあまり苦しくなかったのでは」というDR.の言葉が慰みになっています

結構バトルした×舅でしたが、今は穏やかな時間を過ごしてると思うとほっとしています
「お顔」も微笑んでいるような、機嫌の良い時の義父の顔なのです

こういうのを体験すると、やはりその時その時を大切に、と思わずにいられません
ありがとう




個別記事の管理2017-08-28 (Mon)
この記事を書く前,義姉についての「愚痴ブログ」を書いてたの

義父の調子が悪いので見に行ってる隙に…記事飛びました

「悪口質量」多めだったから~~バチあたったのか
 結構時間割いたのになぁ

気を取り直して全然違うことを書こうと思います  
 

今から2年前の7・8月
 6月も「心臓が痛い」ような、「軽い狭心症」のような症状があったけど
ちょっと寝不足かな~と思うと「詰まったような絞められたような気がする」
 
と言っても、時間がたつと治るので…放置
 調子がいい時の方が圧倒的に多いので、草取りしたり
夏ってどうして雑草が勢いよく延びるのかしらね~

そして、相変わらずの「ヘパーデン結節」の痛みも再発
 更に、右ひざの痛みも再発
湿布貼って~ニャンコにいや~な顔されて~
 めげずに草取ったり・梅の実を梅サワー&ジュース&シロップにしたり
市の「安全協議会」なるものの係になってしまったので
 集金して~支障木を伐採するのを手伝って…と言っても交通整理ね

痛い痛いと言いながらも結構働いてますよ

体以外の「痛み」も色々あって
 
まずは長年乗っていた軽自動車、いよいよ買い替えかなだったんです
 次に乗る車も「下見するだけ」のはずが「速攻契約」

新しい車が決まったってわかったのか、古い車がある日
 楽器店に行く途中、「ブロンブロン」って
「暴走族か」な音がするではありませんか
 
マフラーが外れちゃったんですよ
 後一か月っていう時に・・・それまで持てばいいので軽く修理
しかしあの音は恥ずかしかったわ、道行く人に見られたもの


次の「イタイ」これは精神的にね
 「お盆」なので帰省したりするわけですよ
訪問看護の日にもそんな話になって「お孫さん帰ってきました?」に
 義母ったら「家の孫は男が二人」ですって

いつものことですけどなんかムカつきますけど
 聞いた看護師さん「あらま~、いけませんね~」と
「可愛い子(次男)の可愛い子しか頭にないんでしょうね」イタイゎ


そして、ウチのニャンコ、可愛いんですけど、困った癖が
 トイレ以外でおしっこしてしまうこと、特にふかふかの布団は危ない

気に入らなかったり、言うこと聞いてくれなかったり…という時が多くて
 「イヤミしっこ」とウチでは言ってます
長らくやられなかったけど、一度やると続くのね
 この夏はまさにそんな夏なのでした
捕まえて「捨てるよ」なんて脅しが効くわけありませんから
 
洗える布団でも、洗ったり干したりするのは体力いるんだからね
 それで寝不足→胸元が変な気がする・・・ストレスストレス

最後は、育毛剤を変えたこと&化粧品も変えたことかしら

育毛剤は「抗がん剤で育毛サイクルが狂った場合に」とうたってあって
 でも、今現在増えたけど「顕著」な変化ではないの

化粧品は「シミが増えたような気がする」けど
 年齢的な原因かな~暑いとお手入れサボるしね~

様々痛くても、おおむね元気な7・8月でした


にほんブログ村
今日も!義父の後始末、これって終わりが見えないから・・・
 そのうちにカテゴリーを「介護」にしなくっちゃかも~
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
* Category : 経過観察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-04-29 (Sat)
今日は4月29日 「昭和の日」ですね

と思ったときに「あ、左の手術から丸5年経ってるゎ」と気づきました

なんかね、右の時はすぐに「あ」って思いだすんだけど
左の時は、手術よりもその後の「抗がん剤治療」の方が記憶に残ったのか
ちょっと自分でも忘れてしまう時があります

自分でもそうなので、主人なんて尚更ね~~
寝込むこともないので完全に気遣うってことがありませんゎ

それはそれでいいことと思うようにしています

なんといっても今は、手のかかる義父母の方でいっぱいいっぱいだから

今年、丸5年ということをすっかり忘れたのも
義父の火傷騒動のせいですもの
連続の夜間救急~からのぉ~皮膚科通院~毎日の治療

これについてはまた今度愚痴らせてください

こうなると自分のことは二の次にならざるを得ませんものね

実際には6月の診察&検査で本当に無事なのかですけど

部位の違う義父が先日「卒業切符」を手に入れたので
私もそれに続くようになりたい…といっても乳がんは10年らしいけどね

マラソンでいう「折り返し点」になったのかな
一日一日の積み重ねで、また「気が付いたら…」ってなれますように(祈

さて、昨年「5年生」の時と比べてみると

・放射線治療の後がまだまだすっきりしていない
 特に、「色素沈着」起こしてしまってるので、これについては(-)かな

・髪の毛はね~増えてはいるんだけど、やっぱり「帽子」が安心、なので(±0)

・咳・腰痛はなぜかなかったから、大丈夫でしょう

・その代わり、「血糖値問題」が発覚現在鋭意努力中
 そのかいあって体重&体脂肪が減ってるんです
   というか、今までが間食し過ぎだったとも

乳がん以外で心配なことは、ちょっと胸が痛む時があるの
 心理的ではなくて、肉体的に、なのでもうちょっと様子を見て受診かな
今までにも「冠状動脈検査」を受けたりして「異常なし」だったので
 更年期に寄る……だとは思うけど…もしもってことはあるから

子供たちは、まったーーーく変化なしあ~どうしたらいいのでしょうか…です

そして、真打義父母の介護
 もうね、そろそろ限界点が近づいてますけど
看護師&ケアマネ&かかりつけ医&私は「考えた方が良いね」ですが
 主人がね~お金がらみでなかなか踏み出せない
だって、思った以上に長生きできてお世話になるのが長くなれば
 資金面でお願いできなくなっちゃうってことも有るわけだから

そんな時こそ、3人姉弟だったんだから、出してもらうべきっていうんだけど
 なかなかね~~まさか!一人で全部なんて思っていないわよねって
今だって通院に夜間救急に全部人任せなんですもの
 
第一優先は何かってことをトコトン話し合っておきたいと思うのです
 もちろん私の方でしょうね~~~

そんなこんなな6年生突入なのでした


にほんブログ村
さてと、義父の火傷の治療をしようかな…と思ったら、義父お出かけしています
無事に戻ってこれるからいいけど、来年の今頃はできるのか?
というか、来年の今頃も家に居るのかしら??
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです




* Category : 経過観察
* Comment : (12) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
おめでと~ォ
デコは11年生&8月で3年生だわっ(#^.^#)

放射線の後後遺症って
これは一生治らないような気がするっ

たまに突っ張るし
リンパ腫れるし動かしにくい事多し( ;∀;)
これは予想外だったけど仕方がないさぁ~ぁ

考えないように良い事だけをする
出来るだけ^^

そうじゃないとやってられないっ
自分自身の事以外にも色々あったりさっ

ぷんぷんっ

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、こんばんわ!コメントありがとうございます。
頭痛とか体調はいかがですか?GW疲れとか??お大事にしてくださいね~

そうですね、デコさんも11年生&3年生、まだまだ経過観察は続きますね
6月の診察と検査で「進級決定」するわけですが
相変わらず検査の前とかはドキドキするんだろうなぁ(笑

放射線ね~やっぱり危険マークがつくわけで、年数経っても出るんですね
照射直後のチリチリ感は無くなったけど、肌の質感は違うんですよね、ザラッとした感じ
その上、色素沈着とやらで変な色してるし

といっても、今更人に見せることもないので(((ノェ`*)っ))タシタシ、いいけどね~
その他には今のところ気になることは無いので気にしちゃうってこともあるのです

ちょっと前、2・3年は無理するとリンパのあたりに違和感があったけど
無理しないようにしているせいか、年数のせいか?それも無くなったゎ
あれって不快感半端ないですよね、心配にもなるし…考えないようにするってこともいいことですよね

ワタシの場合、今は介護のことが重くなってるので、それが頭が痛いかな
適当に怒って、適当にやってるけど、やっぱりね~とほほなことも多いわけでして…

そんなこんなな、毎日です
お陰で病気にもなってない?乳がんって大きな病気だぞーーって叫んでるけどね

デコさんの写真、癒しの効果抜群!毎日訪れてまぁす、コメ残さずごめんなさいね(謝

* by モカママ
はじめまして。
私も両胸 乳がんになりました。
左は手術全摘、ホルモン療法
7年後の検診で 反対側にみつかりました。転移、再発でなくあらたに。
抗がん剤やり手術しました。
自分だけでないとわかり、がんばれそうです。

Re: タイトルなし * by ともりん
初めまして、モカママさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよね、両側乳がんは数%と言われていますが、ブログをやっている人は結構いますし、
手術を受けた病院の患者会でもいるので、やはり片方やった人はなりやすいのかもですね

5年過ぎたら一段落と言われたその年数を過ぎてからの2回目でしょ
安心はしていなくても「もう大丈夫かな」くらいは思ってしまっていたので…ショックでした

転移・再発治療を頑張っていらっしゃる方々には申し訳ない気持ちですが
「新たな・別の」と言われたときは、「またか」という気持ちより「まだ治療の幅がある」と思う気持ちの方が強かったです

モカママさん、抗がん剤治療のその後はいかがですか?
治療が終わってから日数が経っていますか?まだまだ日が浅いのでしょうか?

私は5年経ちますが、髪の毛がうっすうす(悲)なことと、縫合部が石灰化してしまったので違和感があるくらいで
毎日そこそこ元気に過ごしています

そうです、一人だけではありません!
辛い治療も頑張れたのだから、きっといいことがある!

と自分に言い聞かせています

モカママさん、ブログとかやっていらしたらurlなど教えていただけますか?

ここのところは体調云々よりも介護野口の方が多いブログですが、よろしかったらまた訪れてくださいね


初めまして♡゛ * by nontan
初めまして
私も両側乳がんです。(12年生&3年生)

これからも、お邪魔させていただきますね。

Re: 初めまして♡゛ * by ともりん
nontanさん、初めまして、コメントありがとうございます
統計では数パーセントと言われている両側性乳がん、ブログとかでは多いですよね
それだけ心配というか、自分的にショックだったからでしょうか

nontannさんは、初めのから12年生、私より少しお姉さん❓同級生??
数え方で微妙に違ってきてしまいますけど、いずれにしてもショックが2回ありましたでしょうね

私は、その後再発がないので今は経過観察のみ。少し落ち着いています
とはいえ、検査の前にはドキドキしたり、ちょっと痛かったりすると転移?とかってなってます

現在は介護の愚痴がメインになってしまっていますが、これも体調が落ち着いているからといいように考えています

こんなブログですが、どうぞ、いらっしゃってくださいね
よろしければURLを教えていただけると嬉しいです

毎日暑い日が続きます、お互い体調崩さないようにしましょうね



コメ返ありがとうございました * by nontan
そうですね。
両側は、周りには居ないですね。

私も最近、回顧録としてのブログ始めました。再建もひと段落したので、書き残してみようかなぁ…なんて。結構、鬱々とした日々の記録になってしまっていますけれどね(≧∀≦)

また、よろしくお願いします(^^)

Re: コメ返ありがとうございました * by ともりん
nontanさん、再度のコメありがとうございます

nontanさんのブログに行ってきました~
同じような年ごろ、私の方が上ですが(笑)まだまだな年ですものね
もう少し元気で居たいと思うのも当然ですよね

私も、ブログで書くことによってこんな場合もあるんだという人が一人でも増えればと思うことも有って始めました
一回目はエコーでは良性と言われ、マンモは怪しい、二回目はマンモには映らずエコーで怪しい…
正反対な経過だったので、エコーもマンモも大事だよ!って言いたいのです

こちらこそ、よろしくお願いします
私アメブロもアカウント持っていますが、そちらは猫ブログ(笑)「いいね」とか残しても「誰?」ですが
「ジジのママ」=「ともりん」でお願いしますe-257

* by モカママ
こんにちは。2回目の訪問です。
明日、術後1年検診です。
異時性両側乳がんで、7年目の検診でみつかりました。一回目とタイプが違い、トリプルネガティブで、半年間抗がん剤やり、去年の5月に手術でした。こちらも全摘でした。放射線は必要なし で経過観察のみ。
母親も乳がんやり、再発転移でなく子宮がんになり亡くなっています。
遺伝?と思うと、娘も心配になります。明日、無事に終わりますように。

Re: タイトルなし * by ともりん
モカママさん、コメントありがとうございます!
あ~明日検針日なのですね。ドキドキしてしまいませんか?
特に、自覚症状も無くて定期検診での発覚だったということですから、一層ドキドキですよね
私は2回ともトリプルネガティブ、一回目が「乳頭性官がん」二回目が「髄様がん」と言われました。
再発・転移治療中の人には申し訳ない考え方なんですけど、原発がん2回目という方が治療がまだスタートラインということで、がんになってしまったけど、まだよかった面もあったかなと思っています。

私の母は、見つかったときに3C、時代も30年前だったので「告知」も正確には受けず、母本人は分かっていましたけど、治療法も先生にお任せの時代でした。結局5年目に再発してしまい、6年目には亡くなってしまいました。
母が乳がんと分かった年と、私が初めの乳がんと分かった年が同じだったんです、40代後半(50にあと一年)
そんなことも有って5年目を無事に迎えた時はほっとしていたんですけどね~2回目が来てしまったの(悲

私も「遺伝性」の事を考えています、娘もいますし、婦人科系にも関わると言われていますものね。
検査を受けるのも慎重に考えないとと思っています。「遺伝性である」と出た時に、娘にどのように伝えるか…悩みますよね。
本当は、「遺伝性」の危険性があるので「全摘」の方が良かった…ということに術後気づくというおまぬけでもありますょ。
それと、男の子の場合は「前立腺」とか、男女共通で「大腸」も危険度が高いそうです。

明日の検診、どうか無事に・良い結果でありますように祈っています。

個別記事の管理2017-03-01 (Wed)
きょうから3月、暖かな日が続きますね
このまま春になるのかしら~花粉症さえなければいいのに

「経過観察」も半年に一度の診察なので
これと言って書くことがありません…良いことよね

今日も2年前2015年・2月の話になってしまいます
自分の「備忘録」的なブログですので…悪しからず

主人が「還暦」を迎えたり、実家の祖母が102歳になったり
ウチのものは元気でいたけど
インフルエンザが猛威を振るって、レッスン欠席が続いていました
義父母の「介護認定」も、担当者がインフルで延期って

義父母、誕生日が近いので、2回訪問受けるよりもまとめてやって方が良いかな
 って考えて、二人まとめてドン
いろいろテストを受けますが、普段より「力を発揮」してしまうのですょ

ケアマネさんと「いつもよりできてます…」を連呼
でも、義母が「要支援」になるかも~と言われて、ドキドキ
「支援」と「介護」では受けられるサービスが違うので

何もしていないのに、昔の記憶で「やってます」っていうの
そして「3つのものを覚えていてね」テストは
 人がやってるのをジーーっと見て練習したり…う~ん
   こういう知恵はあるのよね

そんな義父、この時期に「意識喪失」が続き、その時に
 手をぴくぴくさせるようなことがあったんです
入浴時になることが多かったので「ヒートショック」を防ぐようにしてたのに

元々血圧が低いので、血流が行き届かないのかなぁ~と
そこで、脳波を取ってみることにM病院へ

いつもの事ですが「予約時間に間に合わせるように連れて行く」が大変
 着替えさせて自分が着替えている間に、他の服にまた着替え…
またまた着替えさせてなんてやってると、時間がたつわけで
主人は「仕事があるから」という「錦の御旗」で逃げますし

結構仕事や済んで付き添ってる人いるのにね~~
良いんだ退職したらやらせるんだ…と思っていたらなかなか退職しません

病院では「白衣の人は偉い人」と思っているので、諸々スムーズ

結果は翌週、私一人が聞きに行き
・てんかんではないが、脳波は全く異常なしとは言えない
・アルツハイマー型の人は脳波が正確に測れない
・アルツハイマー型の人はけいれんを起こすことがある

なんですと 要する何にが原因かは分からない、と何ともな結果

高齢になれば、異常があっても原因がはっきりできない 
 まして、脳萎縮を起こしていれば尚更わからないということなのね

検査費用と付き添いの私の時間を返してって言いたいゎ

自分の事では、ちょっと使い過ぎると右腕が怠くなったり
 足の指が「しもやけ」になったり、にゃんこのせいで寝不足…

と、まぁ相変わらず「そこそこ元気」な一か月なのでした


にほんブログ村



2年前は一人で留守番できていた義母、去年あたりからそれも心配!
義父は…毎日ふらふらしています、いつか「防災放送」のお世話になりそう
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです




* Category : 経過観察
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
3月ですね^^
まだまだサブいデコ地方
うぅっ今朝は身が縮むほどだったわい

三寒四温と言うけれどほんとだなっ
焦らずいこうぜ

曖昧な認定が結果が一番困るよねぇ
肝心な時に旦那様がお仕事とか。。って良くある話

こっち(ともりん)さんもいっぱいよね
解るわ~ぁ

デコもデコ親がそうなったとしたら
どこまで出来るんだろ??

今は考えたくもないし
他にも色々あるしなっ

父親とは時々縁を切りたくなるわっ(-_-メ)

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、こんばんわ、コメントありがとうございます。
風邪の方はいかが?少しは良くなりましたか?お大事にね!

3月に入ってから少しhあ暖かくなりましたが、まだまだ油断大敵な感じです。

介護認定ね、おととしの時も「人数が多くなりまして…」っていわれてたの
寿命が延びたことは良かったけど、その反面、色々厳しい審査になるって、ね~
今年も受けたんだけど、できません・やってませんっていうしかない
またまた「審査も厳しくなりまして…」って市職員さん帰っていきました、さてどうなることやら

ウチの場合、義父母には3人子供がいるんだけど、色々で結局私の所しか介護者がいないの
これについてはいつか愚痴こぼそうと思ってます(笑
今のところ、私が再発したとかではないので持っているようなもの
もし…ってことがあったら、もうお手上げですよ

友人には、実両親が具合悪いけど、同居の義父母も同じような調子で
実両親の世話がなかなかできないっていう人がいて
それも気持ちとしては実両親の面倒見れないのも歯がゆいかな~と
私は実両親がもうなくなってるので、その点では気持ち揺らぐことなくできてます
あ、祖母は老健に入ってるし、兄もいるしね、時々面会するだけだけど
父とは距離を置いた関係だったので、母の時と比べると感情的に薄いかなと思ったけど
やはり、亡くなったときには「後悔の念」なんてものも目覚めましてね…
最終的には親は特別な存在なんでしょうね

もう少しで過ごし易い春になるかしらね、そうしたら「しずくちゃん」がいっぱい撮れますね
また、楽しみにしていま~~す