02≪ 2017/03 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-01-24 (Sat)
長男の結婚披露宴…いえ、披露パーティーですね
 都内のホテルで行った、2013年6月1日(土)

この日の為に、ウィッグまでも新調した私
 正直言ってウィッグの新調は考えていなかったわぁ

結婚式って、新婦の為に有るような物、というわけで
 新郎の両親は至ってやることありません
第一今どきの子供たち、自分たちで計画立てて…親は楽です

双方の家族で話し合って、母親は留袖でということになったので
 着付けをお願いし、長女も振袖で出ることにしたので
   親子でお世話になりました

実は長女、成人式の日に「ノロウィルス」にやられて
 お腹は痛いわ、成人式に出れないわ…もっぱら二次会が残念だったそうですが
大学の卒業の時は、母の着付けで…帯がね~最後にゆるゆると

それらのリベンジで、兄の結婚式に臨むのでした

式は「人前結婚式」というので、まぁね、キリスト教徒でもないので
 いきなり「神父さま」ということができないという考えのようです

式は滞りなく終わり、披露宴は友人たちが事細かにやってくれたので
 両親たちはな~~~んにもやることがなく
ひたすら「普段口にすることがない・フレンチ」をほおばります

今どきの披露宴、最後には「式・披露宴」の様子が
 VTRにまとめられて、さながら「映画?」「ドラマ?」のように放映

なんだかんだ、感動も味わえて、無事終了
 一人片付いたな~とほっとしました さ、次は長女・君の番だよ

無事終了後は「折角東京に来たんだから」と娘と3人で観光に
 「スカイツリーにでも行ってみようか」「登れなかったらソラマチだけでもいいか」と
夕方から繰り出して、運よく入れることに
 時間調整の為に夕飯を食べたり~ソラマチをブラブラ~~と

もうね、こんなにゆっくり外出できるのって久しぶりなんですよ
 家には手のかかる・要介護2と1の義父母がいますから
この二人には「ショートスティ」に入ってもらったので安心です

普通なら披露宴に祖父母が列席ってなるんだけど、何せ…ですので
 それに「友人メイン」なので親の親戚は極力限定
主人の兄妹関係のみ、私の兄一家は夏に地元で親戚メインの方に列席してもらうのです
 なので、可愛いニャンコは兄一家に預けて
このニャンコも「遠出ができない」理由の一つなんですよね

と、披露宴も観光も、と欲張りに楽しんだ日でした

そうそう、新婦のご両親たちは前日に観光したんですって
 やっぱり「東京は遠い」という土地柄ですから 

披露宴の為に新調した「和装でもOKなウィッグ」
 髪もうっすらと生え始めていたので「ずれないこと」が第一条件
なので、「すっぽりかぶる」感じのものにしたのです
 ナイトキャップのようなイメージで、ゴムで調整が楽な物
「普段から被らないと違和感感じますよ」と美容師さんが教えてくれたので
 一週間はこのウィッグにしていたのです

はじめはやはり「カール」が入っているのが自分でもでしたが
 披露宴の、特に着物姿ではそれらしく装えました

教室に来る子供たちの反応が…「おばさんっぽい」
 そうよね、カールが入っていて
今まではストレートっぽい地毛、綺麗なストレートのウィッグだったから
 違和感とは言わなくても、いつもと違う感じだったんでしょうね

でもね、ワタクシ自他ともに認める「おばさん」ですから

こちらのウィッグは披露宴終了後、速攻で洗髪し「御蔵入り」しています
 二度と出番が来ないと思う、いえ、来ないでほしい

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
2週続きの「雪かき」で古い方の右が痛みます。Dr.曰く「切った深さとかの問題」ですって
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-05-18 (Sun)
トリプルネガティブな私、抗がん剤治療を終えると
 できることがありましぇーーん

2012年の年末で、一通りの治療の経過が終わったので
 これからしばらく家族・父のことを書いてみたいと思います

三大疾病、って保険のCMで謳っていますが
 がん・心臓病・・・あと高血圧とかでしたっけ
病気になるときに「ご家族で…」なんてことも聞かれますが
 私の場合、はい、当てはまる項目がたくさんで

父方の方は、私が生まれたときに祖父母はもう亡くなっていて
 父の兄・伯父に当たる人とはほとんど交流がないので分かりません
 
母方というか、母は父を婿養子に、祖母も祖父を婿養子に向かえたので
 実際に同居していたし、直系の親族という意味が濃いです
 
まず、曾祖父母の代
 曾祖父は私が生まれる前年に、「脳溢血」で亡くなっています
  まぁ、2代続けての婿養子だったので、兄が生まれたときは「万歳!」をしたという人
   亡くなったのは70代だというので、当時としては、まあ長寿のグループ
 曾祖母は私が中学生の時に「肝臓がん」で84才で亡くなっています、やはり長寿かな
  当時は家庭で看取るのが当たり前の時代だったので
    1年近く寝たきりの状態で、祖母と母が看ていました
  
次に、祖父母の代
 祖父がまた、「心臓病」が起因の「脳溢血」で55才の時に亡くなっています
  出張の多い仕事で、お土産が楽しみな孫でした
   亡くなる時も出張先で倒れて、良くなったから帰宅してきたら
    また倒れてという経過だったと思います
 祖母は・・・まだ健在なんですょ101才になりましたが
  若い時に当時の死の病「結核」に罹っているのですが
    何とか生き延びたら、長生きになりました
  現在は、昨年転倒してから自力歩行でなく車いす生活で
    ちょっとボケボケしていますが体調は良さそうです

そして、父母の代
 母については、同病であったために既にお読みいただきました
  55才というのは、今の私より若いわけでして、やはり早かったですよね
 父は70才の時に亡くなりました
  63才の時に「胆管がん」が分かり手術・抗癌剤治療を受けています

ですが、直接死に至ったのは別の原因なのです
  このことにつて今後記していきたいと思います

兄が一人いますが、この兄も不整脈があったり…ということで
  常に携帯を身につける様に言われているのですが
 時々「不携帯」になっています、自覚してるのかしら

まとめてみると、
 8人中「がん患者」・4人 「心臓病」・2人 「血管系」・1人 「当てはまらず」・1人
 50代で亡くなっている人・2人

う~~ん、欲目にみても、良い血筋とは言えませんね
 しかも「癌率」高いし、一人で2回もなってる奴もいるし
「血統」とか言われちゃったら、真っ先にはじかれる家系ですな

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
私、「55才」ということにこだわりを持っていました、もう通り過ぎたけど~~
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです 
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |