04≪ 2018/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-05-02 (Wed)
GWの挟間…といっても出かける予定もないGWですが
今年は気候の変動が激しくて、暑い日の次に寒い日と
風邪などひかないように気を付けてます
 だって、替わりに家事やって貰うのは望み薄いから

先日、3週間くらい前かしら、芝の手入れをするのに
 軍手だけだと爪の間が汚れるので
百均のうす~~い&やす~~いビニール手袋を軍手の中にはめて…

汗を搔いたら、何かぷつぷつとできてしまったんですよ
 できた時は「ちょっと痒い」くらいだったんだけど
2週間経った先週火曜日の夜、すごーーく痒くなって

寝ている間にボリボリ掻いたんでしょうね
 朝起きたら「水ぶくれ」になっちゃったんです
痒い→痛痒いになってたので、これは皮膚科だな 

午前中は予定があったので、午後の診察
 以前からお世話になっている皮膚科は午後は「完全予約制」
ダメ元でTELしても…「今日はいっぱいなので・・・」

じゃぁ、以前、義父の火傷の時に行った(大きい病院へって言われた)とこへTEL
 「当院は平成30年1月・・に閉院いたしました」

仕方がないので、ネットで調べて~一番最初に出てきたところ
 ああ、看板見たことあるし・・・でGO

病院・医院は時間が掛かるのは覚悟してます
 受付→問診表記入…ここでいつも思うのは乳がんの事どこまで書く?

手術歴は書くけど、服用はしてないし…で「経過観察のみ」と記入

診察室と待合室が近いので、会話が聞こえてきます
 「漢方・・・」という言葉が患者が代わっても聞こえてきて
待合室には「体を冷やさない・・・」とか「白湯を飲むと・・・」と張り紙が
 ポットに白湯が入れてあって、紙コップもあって「ご自由に」と

う~ん、今までの皮膚科とちょっと変わってるかしら
 一人ひとりの時間も長いの、これは仕方ないかと思うけど

いざ自分の番に、問診票をじっくり読んで・・・
 指が痛痒いって書いてあるのよ、なのに、初めに見たのが

「手をだしてください」・・・はい出しますよ、指診てもらいたいもの
「爪が白いですね~」 …え~、真っすぐに伸ばしていれば白くなりません
「貧血しているとこうなります」…HBG値13,1でしたけど
「むくみがあると水膨れになります」…そうなのかしら

ここで、肝心の患部はほとんど診ていないんです
 左手の中指と薬指に湿疹があって指の間も赤くなってるの

なので、「こことかここが」と指差して訴えると

「あ~、だから水ぶくれはむくみから来てるので」
「漢方薬でむくみを取るのが大事です」と
「日中にトイレに行く回数も多いですし・・・むくみからですから」
 これは、コーヒーをよく飲むし、血糖値を上げにくくするお茶も飲んでるから・・・

え~、本人むくんでいるという自覚全くありません
 むくみの確認って「すね」を押して診ませんでした

う~ん、なんだかなぁ~なんか違うような気がするゎ
貧血だって「下まぶた」を「あっかんべ~」ってやったりするでしょ
 それもしなくって、ピーーンと伸ばした状態の爪を診られてもね~

極めつけは
「普通の皮膚科はここでステロイドとか強力な薬を出すけど」
 と壁に貼ってある薬の一覧表を指して
そうですよ痒いのを何とかしたいから、それ下さい
 と思っていたら
「どうしても我慢ができないというのなら出しますけど・・・」

だーかーらー、我慢できるんだったら皮膚科に掛かりませんから
 「はい、我慢できません、何とかしてください」と

漢方で体質改善っていうけど、そんなに悠長にしてられませんから

何とか普通の薬も出してもらって(漢方薬のむくみ取りもね)薬局へ
 医院の最寄りの薬局が休んでいるということで
「漢方薬が出ていますので、○○薬局が良いと思います」と
 素直ですから言われた薬局へ迷いながらもGO

「水曜日…午後休み」
 10分のロスだゎ、結構グルグル探したのよ、植木で看板隠れてるんですもの

こんな最後で「次は無いな」と思ったのでした



にほんブログ村
すみません、今回も乳がんがらみではありません、それだけ元気にしています
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
失礼ながら変な医者だな(*'▽')
デコ皮膚かはほぼご縁がないので

以前もう20年近く前
足の親指にばい菌入って
腫れあがっちゃってさっ(膿んできてねっ)

スニーカーも履けないしこれはやばいと思って
皮膚科・形成外科
近場はここしかなく。。そしたらこれ普通にしてても治ら無いからと確か抗生物質出して貰った記憶が

痒いッていってんだから
急な症状なんだから

素人が考えても漢方はないよね( ;∀;)
漢方は長年同じ症状で困っているものを
時間をかけて。。って感じ

皮膚科ってさ
案外例えば水虫。。とか移ったりするから
気を付けた方がいいわよっ

むくみは脛で直ぐ分るっ
後下でもわかるよ

お大事にしておくれ

Re: タイトルなし * by ともりん

♪デコ♪さん、コメントありがとうございます。
でしょでしょっ!絶対おかしいですよね~
私は皮膚科にお世話になることが多くて、すぐにかぶれたりするのe-258

何かとお世話になる皮膚科があったんだけど、運悪く午後は予約診療のみ」なので
新規だったんですけど~こんなに変わった皮膚科は初めて!

ネットで調べて、アクセス多いみたいだし~って決めたんですけどね

抗生物質出してもらう時に「治ったら使わない」とか条件言われますよね
いつもの皮膚科は「○○だから」とか「ほかにはこんな時に使ってもOK!」って教えてくれるの
それをメモしといて、ちょっとくらいの症状なら、メモを頼りにヌリヌリ~
この方がお医者さんも混まなくていいし…なのかな?
素人判断ばかりだといけないけど、ありがたいことにこの方法で結構行かなくて治るの

そうそう、お医者さんで新たな病気を拾うってことありますよね
風邪が流行ってる時の内科とか
皮膚科だからか、スリッパは「抗菌」で「なんたら光線」で消毒って多いですね
この、変わった皮膚科もここのところは良かったです

なんかね~お薬出されたから飲んでるんだけど~帰って体重が増えてるんだゎ
これって本当にむくんでるんでは❓必要ない❓薬で副作用??って

指の湿疹は「ステロイド」のお陰で治りました~ご心配ありがとう~

この話、続きがあるんですょ
診察終わって~処方箋持って~薬局へ行ったんだけど
そこで話が盛り上がる盛り上がる!

っていうことをこの次に書こうと思ってます(笑

ここのところ、月1更新だけど、今回はちょっと早く書くつもりです


個別記事の管理2018-04-03 (Tue)
4月初頭だというのに、連日「夏日」とかかき氷が似合いそう
そして、私の「花粉症」も連日大活躍な毎日です

とはいっても、薬を飲めば症状も軽くなるので…元気です

ただ、乳がん治療の抗がん剤治療が完了して丸5年と3か月
未だ「頭頂部」を先頭に「ウスゲ」な状態

頑張ってるんですよ、育毛剤も何種類試したか
シャンプーだって「育毛」の二文字を見ると使ってみたし
マッサージだってやってますよ、表皮が動くようにしっかりと

なのに、増えては来てるけど「完全復活」には程遠いの

これはもう素人の手には負えないんじゃということで
最後の砦「発毛・育毛サロン」の門をくぐったんです

丁度娘の引っ越し(このことについては後ほど)を見届けたいので上京
TVドラマで見たことのあるSのアイランド・・・へ

先月「無料カウンセリング」+「血液検査」なども減額…
こういうのにつられるんですよ~おばちゃんは

まぁ、美容を謳っているっているので、綺麗なこと
田舎のおばちゃんはここですでにドキドキです

問診表に、経緯(薄毛のね)やどうなりたいかなどを記入
それはもちろん「ヘアピース」とか「ミリオン…」なしで出かけたいです

そして、医師との面談

現在は年に一度の経過観察
自分では「がん患者」っていうことを忘れてることの方が多いけど

クリニックの治療は、育毛剤のみでなく、体の内部から育毛環境を整える
そのためには「女性の薄毛はホルモン低下によること」が多いので

「女性ホルモン」を補充する薬を内服する必要があると

はい、この段階で私の気持ちは「ダメじゃん」なのです

私の乳がんは「トリプルネガティブ」つまり「女性ホルモン関係なく」
 乳がんになったということなんだけど

女性ホルモンを内服するって、絶対体に影響ありますでしょ

あ~、ホルモン剤飲むくらいなら薄毛でも良いや という気持ち

クリニックの医師としても「乳がん患者さんは・・・」と口を濁す
ですよね~「あの治療のお陰で…」なんてことになったらですもの

それでも「主治医の先生に処方箋の内容を書き出しましたから」
 飲んでも良いのか、診察の時に相談してみてくださいと

その処方箋は頂いてきましたが、6月の診察の時に相談するか…
いえいえ、もう「女性ホルモン補充」と聞いただけで
やる気がなくなりましたから相談もしないと思うゎ


クリニックに行く前に、ホームページをよ~~く読んだの
でもね、こちらの受け取り方なんだろうけど
女性ホルモン低下を補うために「ホルモン補充する」なんて
ハッキリ書いてなかったんですよね

これって重要なことなんじゃないかしら


医師との面談後、看護師さんとの話も一応聞いたけど
こちらの態度が「やる気なくなったゎ~」と受け取れちゃったのかしら

「今日はわざわざおいでいただきましたのに…」っていうの
なので「娘の引っ越しもあって来ましたので、空脚ではありませんの」
「はっきりわかったことがありますので」と
[落胆しましたゎ~感]を薄めておしゃれなクリニックを後にしました

ということで、まだまだ「マッサージ&育毛剤ジプシー」を続けるわよ


にほんブログ村
昨年ての掛かる義父を見送り、今年は「慶事」が続いている我が家です
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです



* Category : 毛髪事情
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ♪デコ♪
これさっ当たり前よっ

例えば更年期
酷い症状の場合女性ホルモンj補充する方法で
薬飲んだりシールはったりして生理をこさせるって

聞いた事ある
。。でもさっ乳がん患者には補充はしちゃいけないっ

更年期は薄毛にもなる
治療でも同じだよねっ

これにかかると制限も多い
だからデコは

更年期g酷くならないように
豆腐や納豆を多く食べている

症状も軽いし
髪に艶も出た

後凄い効果
爪が切る時飛んでいく

強くんったと言う事や

Re: タイトルなし * by ともりん
♪デコ♪さん、コメントありがとうございます!
春本番で花粉も本番、目・鼻くしゅくしゅでいます(泣


そうなんですよね、女性ホルモン…必要だけど乳がんなどには敵になるもの
それを補充するということは死活問題

お豆腐とか食べ物で摂る分には良いけど…ですよね

今私の悩みは、血糖値がちょっと高いことと、髪の毛なんです
血糖値の方はあまり気にしなくていいみたいなんだけど~

髪の毛は毎日目にするし、一応‼女性なので‼気にもするわけでして…

PC開くといろいろの情報やCMが入ってくるでしょ
好奇心から一回でもポチってすると、次から次へとさらに入ってくる…

「発毛率94% 」とかっていうと「私も行けるんじゃない」って思っちゃう

丁度、時間に空きがあったので「どんなもんでしょうか」「出来れば治療してみたい」
「でもお金かかるんだろうなぁ~」と
ホームページもよーーーく読んで、でも「ホルモン補充」というのはうっすら書いてあるのね
しかも、「治療のひとつ」なんてニュアンスで

で行ったら「お薬飲まないと効き目ありません」って来るわけでして…
あぁ、やっぱりそうなのね~~なのでした
危ない危ない‼

私ね、更年期障害って特に実感しなくてすんだんです
多分、豆腐は毎日2食、納豆は週2~3回食べてたからかしら

それとも、更年期障害が出る年頃に「乳がん患者」だったから
それどころではなかったのかも、ね

これからはもっと情報を正確に読み込んでいくようにしたいと思った一件なのでした

でもね、「生えるものなら…」って思ってる人いっぱいいるのね
どうして同じ治療したのに、ふさふさとすぐに生えた人と、5年経っても悩む人がいるのかなぁ
毎日せっせと育毛剤…これは大丈夫でしょうね…降りかけてマッサージしてます

個別記事の管理2018-03-07 (Wed)
すっかり春らしくなってきました

病気のことは書くことがないので「あ、広告付いちゃう」と慌てて更新
このひと月に、オリンピックがあったり
現在くしゃみ&鼻水でだけど、花粉症なのか風邪なのか
 喉が赤いから「風邪なのね」な毎日です

義父を見送り、49日も過ぎ、ちょっと一息入れるつもりが
 ここのところ義母がとかなところが増えてきて
  おいおい~~少しは休ませてくださいよ~です


さて、前回の続き

「相続」がらみで「そんなこと言うか」な義弟
「土地も分けて…」とごねて居て、どうしたらそうなるのかでいたけれど

ある日突然、 「やっぱり土地は良い」と言い出しまして…ビックリしましたゎ

義弟の妻(義妹ってこと)の両親は、手術を受けたりしてるけど
 80代に突入ながらも自動車運転ができる=しっかりしている、んです

家から車で30分ほど、隣の市が義妹の実家なので
 近頃は「認知症の実父母」よりも
しっかりしてる義両親の家で過ごすことが多くなっていた義弟一家

多分、相続の話も、その両親の耳に入ることとなって
「土地まで分けるなんて…」とか「そんなことは言わない方が良い」とか
言われたんではないかな~~と思ってるんです

義弟一家が泊って帰省した後、必ずあちらのお母さんから電話が
「大変そうですけど大丈夫ですか?」とか
民生委員経験者なので「○○市では要介護〇になると思うけど」とか
「もう自宅で看るのは限界なのでは?」などと…

そりゃ私は前からそう思っていますよ、でも、何年存命なのかわからないでしょ
 入所させたら思いのほか長生きで、本当に必要な時に
   資金面で退所…なんて話も聞くのです

そんな感じでのお付き合いだったので
「ほとんど看ることもなく」「預貯金だけでなく土地も」なんて言う義弟に

それは違うでしょって話したんではないかしら
そうでなければガラリと変わるなんて考えられませんもの

あくまでも私たちの想像ですけどね

「土地を分けたらその土地の管理もする」というのがこちらの条件にしよう
 とそこまで考えていたので、丸く収まったことは良かったんですけど

今までの義弟のイメージが、ガラガラと崩れた一件でした

もちろん、ウチの子たちには一連の話はしましたよ
 だって、これから先の付き合いもあるわけだから・・・ね

更に、の追い打ちもあるんです

実親の「49日法要」って結構大切な法要ですよね
なのに、やれ「もうちょっと早くやらない、5週目に(35日)」とか
 「お墓には行くけど、後の食事会は次の日あさん早いからパス」とか
車で5時間見れば帰れますよね
 15時には終わるので遅くとも21時には帰れるでしょ
お風呂入って…まぁ23時には寝れるんじゃない

お子ちゃまじゃないんだから、それだけの時間あればいいと思うんだけど

それとも、親戚・近所付き合いが苦手なのかしら
 葬儀の時も、田舎だから、挨拶しながらお酌して席を回るってやるけど
義弟夫婦は一切、座ったところから動こうとしなかったものね
 ウチの子たちが回ってるから、義弟の子もあいさつに回ってるのに…

う~~ん、実家から離れて気楽な次男だから言えるんでしょうけど
 「お付き合い」を大切に考えてくれないかな~とまたまた思うのでした


にほんブログ村
「長年ひな人形を飾らないから…」と心配していた娘
飾るようになって「なんとかご縁が…」と念じた甲斐がありました、ほっ
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2018-02-08 (Thu)
日本海地方が甚大な被害を受けています、お見舞い申し上げます

今年は特別に寒く、寒さに弱い義父が召されていて、ある意味良かったかな
 なんて、不謹慎に思ってしまいます

「腸閉塞」を起こし、あっという間に逝ってしまいましたが
先日弔問に来てくれた「訪問看護師」さんたちが
 「10年の訪問は、ステーション初だし、なかなか破られない」と
そうですね、入院は2週間だったけど
 「慢性硬膜下血腫」に始まり「アルツハイマー型認知症」が分かったり
  「大腸がん」での治療を受けたりしていたわけなので

訪問看護も多岐に渡っていました
 なんといっても「尿道カテーテル」が抜けなかったことが
  旅行や長時間のお出かけがしずらくなって
自然と行動範囲が狭められてしまいました

ということは、家に居ることが多く、すなわち私も出かけずらい
それだけでもストレスですわよ

それが無くなった今、義母がね~なんだかね~同じコース行きそうです




義父は代々の農家、ということは土地も持っている
亡くなった後の「遺産」というのは、預貯金だけでなく
 義父名義の土地家屋もあるわけで

私たちの考えでは「家屋」は現在住んでいることでもあり
 また、ギフト主人との共同名義の「家屋」を分けるなんてできないし
「農地が主の土地」も、長男である主人が継ぎ
残りの預貯金などを、法定相続人の義母・義姉・義弟で分ければ良いし

義父が元気なころから「家は揉めることなんかない」と言っていた主人
というか「面倒見てないんだから言わせない」とも言っていましたっけ

それよりも「義姉」の方が色々良いそうだよね~とも
 こちらは「若年性認知症」になってるので、義兄の判断だけど
  「お兄さんなら大丈夫そうだよね」なんて言ってたんですよ

ですが、予想に反して義弟が「土地も等分に…」と言い出したんです

まぁね、私は相続権ありませんから、何も言うことはできませんが

「えーー何もしないでいて言うの」でした

本当に何もしてないんですよ、年2・3回、2時間くらいしか顔見せくらいで

義父が「年内持たないかも」と言われたときも
 すぐに面会に来るわけでもなく、来ても30分いたかな~くらいの面会時間
  なのに、言うのかい

主人としては「自分の代で土地を売ることはできない」と考えていたので
そしたら「土地の分を計算して等分に分けるように」って

はい、決して資産家ではありませんよ、農家だから田畑の土地があるだけで
 田舎ですから、こんな土地買う人がいるとは思えないですよ

義姉・義弟は県外に住んでいるので、諸手続きが滞らないように
 ここまでで2週間という時間経過

県外でしかも、義姉は「若年性認知症」なので義兄が代理
 時間をかけてやるのは嫌だからとやっていると
義弟が「なんでそんなに急ぐの困ってるの」と言ったそうで

いえいえ、こちらはちっとも困ってませんよ、手のかかるのが一人減って
 子供たちは独り立ちできてますから

まごまごしてたら、義母も…なんてことになりそうですから

それよりも「義務」を果たすことなく「権利」だけ主張するそちらこそ
 何か困ったことでもあるんですか

あまり言うなら大学+大学院の時の「奨学金」の返金
 義父がしていましたよね、ということも言えば~

こちらには「弁護士」でもある息子がいますからね…
 生前贈与ということにしちゃいますよ

もし、自分がその立場だったとしたら
 「う~ん、あまり面倒見ていないから…」「今まで看てもらったから…」
と思うよね~と主人と二人で言い合ったり

細かいというか、計算高いというか、理系だからなのか…
 なんだかな~予想外の反応なのでした

そして、このまま揉めると思いきや…

つ・づ・く


にほんブログ村
まだまだ冷え込みが続くそうです、インフルも流行っているし、皆さん気を付けましょうね
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2018-01-12 (Fri)
新しい年になって早や12日、ですが、喪中につき……です

今年も更新頻度低く・しかも過去のことばかりですが
 どうぞよろしくお願いいたします

昨年11月末、ショートスティ先から緊急入院した義父
入院して2週間、「腸閉塞」のための治療も積極的には出来ず
通常の輸液3分の1なので、かなり痩せてしまいました

食べないことによるのか、病状の為なのか、見舞いに行って殆ど

でも、病態としては「落ち着いている」ので転院
 う~ん、大丈夫なんでしょうか呼吸が止まるのも頻繁で長いですけど

国の方針・病院の方針…ということで仕方ないですが

転院の為に、着替えと移送の時に寒くないように毛布をもって面会へ
この日は珍しく、目をぱっちり開けて、しきりにもごもご…

入れ歯も外してるので、何を言いたいのかこちらが汲んであげて
隣のベッド、術直後なのでカーテンがキッチリ閉まっていて
「カーテン開ける?」にうなずくので、足元だけそうっと開ければ
 「も・・・」というので「もっと?」にうなずき…

「か・・・」というので、か…かあちゃん=おばあちゃん、かなぁ
「おばあちゃんに会いたい」にうなずく・・・

でも、おばあちゃん(義母)「来るだけで疲れる」というんですよ
なので「また今度連れて来るから」と

衣服は病院着、飲食禁止・入浴厳禁の患者では
 見舞いに行ってもやることがありません
この日のように起きていてくれれば30分くらいで
「じゃ、また明日来るからね」と

いつもよりしっかり受けごたえしてたんです



夜、それでも喪服の用意をちょっとやっておこうかしらと
半襟を付けたり、一回練習しておこうかとやってみたり

そしたら、22時40分、病院から自宅へ電話が
 
夜の電話は良いことは無く、悪い知らせということが多いです

「○○さんの呼吸が止まって…できるだけ早く来てください」と
雪の舞う中を急いでA病院に向かうのでした

日中、いつもよりしっかりしていたのに
喪服の準備とかしたのがいけないのかしら


今まで「手のかかる」「ストレスの元」とばかりに思っていた義父ですが
 いよいよその時となると、別の感情も沸くんですね


にほんブログ村
寝ていた義母、なかなかしゃっきりしてくれず…もう~~怒涛はまだまだ続きます
お読みいただいた証にポチっとしていただけると嬉しいです
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |